Category: 野村の家ブログ

いよいよOPEN‼
投稿者 nori

2018年02月23日03:25 PM


みなさん、こんにちわ
冬季オリンピック見てますか~
この前始まったと思ったのに、もうすぐ閉会式ですって
え、私、ほぼほぼ見れてませんけどー
相変わらず、日々に追われてます。
毎日があっという間です。
目まぐるしいです。本当に

さて、今回は、お知らせですニュースです
大ニュースですよ
さっさと発表しちゃいますね

以前、バトンタッチのときに少し触れておりましたが
Nori記者こと、成本さんが店長を務める野村工務店、初の飲食店

ふぉーの店_チラシ

ベトナム料理のお店【ふぉーの店】
いよいよ2018年2月23日AM11:00にOPENいたしました

場所は枚方市宮之下町にあるABCセンター内です

ABCセンター_外02

正面入り口の様子です。

ふぉーの店_看板

看板にも「ふぉーの店」と入ってます。

ABCセンター_外01

女の子の絵が印象的なこちらは北側の入り口です。

こちら側からだと店舗はすぐ

ABCセンターMAP_01

ABCセンター内のMAPはこちらです
左に入ってすぐですよ

店_外観01

緑色の外観が見えて来たら…

店_外観02

この「ふぉーの店」の垂れ幕が目印です

ところで、「フォー」って何
という方もおられるかもしれないので簡単に説明を…
ベトナムを代表する麺料理です。
麺は米粉から作られる平たい麺で、きし麺のようなタイプですね。
スープは鶏がら(牛骨のものも)ベースに魚醬や香辛料などで味付けされたあっさりタイプです。
お肉やパクチーなどを入れて一緒にいただきます。

こちらの「ふぉーの店」では仕入れた麺ではなく、こだわりの自家製の米麺
鮮度にこだわったフレッシュな野菜を使用しているんです

ではでは、どんな感じなのか実際に写真をみていただきたいと思います
まずは、定番ともいわれるこの二つ。

鶏のふぉー

ふぉー・がー(鶏のフォー)です。

牛のふぉー

ふぉー・ぼー(牛のフォー)です。
それぞれ鶏肉、牛肉が入っていますよ

そして、オリジナルのフォーメニューもあります
その中からご紹介するのは

海鮮ふぉー

辛海鮮ふぉー です。

じゃーじゃー風ふぉー

ジャージャー麵風の汁無しふぉー です。

他にも、スープを選んでトッピングも選べるメニューもありますので、自分だけのオリジナルを追求してもいいですね
もちろん、麺料理だけではなく一品物として生春巻きや豚の角煮、えびせんべいなどもありますよ

ベトナムなます

写真は「なます」です。さっぱり、ほんのりピリリと刺激があります。

ではでは、私も失礼いたしまして…

いただきます

ジャージャー風をいただきま~す

美味しそうでしょ~
本当に、美味しんですよ~

まだまだOPENしたてのため、メニューや価格の一部をお客様の声を参考にさせていただき順次反映させていくことになると思いますのでご了承ください。
まだフォーを食べたことのない方も、フォーが好きな方もぜひ一度足を運んでみてくださいね

ベトナム料理 フォーの店

〒573-0046
 大阪府枚方市宮ノ下町7-22(ABCセンター内)
TEL/FAX 072-894-8137
定休日  不定休(2/23現在)
営業時間 11:00-21:00



バレンタインイベント報告!
投稿者 nori

2018年02月20日03:51 PM


みなさん、こんにちは
我が家のおチビちゃん、仲良しの女の子3人からバレンタインプレゼントをいただきまして
「お母さんステキなものもらったよ
と大興奮しておりました
いつの間に「ステキな」なんて言葉を覚えたんでしょうね
大人になって日常会話で使うこともないような言葉が三歳児から飛び出してきたのでビックリしました

さて、今回はそんなバレンタインに向けて行われた2月8日に開催されたイベントに参加してきたお話です
野村工務店のホームページでも告知していました、こちらのイベントです

1-イベント表

私自身も分譲地などで行われるイベントや見学には行ったことはあるのですが
現地を離れ、まったく別の会場で行われるイベントは初めての参加
一人で大阪市内に出ることも何年ぶりだろうレベルだったので、いろんな意味でドキドキしながら向かいました

2-イベント

チョコトリュフ、ラテアート、クレープ…盛りだくさんな予感ですね

3-デトックスジュース

見た目にもきれいなデトックスウォーターがお出迎えしてくれました

皆さんがそろったら、チョコトリュフ教室と同時に、ラテアート教室のはじまりです

まずはラテアートのお手本を見せていただきましたよ

4-バリスタさん説明中01
5-バリスタさん説明中02

さわやかなバリスタさんが丁寧に教えてくださいました
そして各自で練習
お水とカップでコツをつかめるようひたすら練習しました

6-営業さんも

エプロン姿の営業部のお兄さん方も

そして実際に一人ひとり順番に実際のコーヒーでチャレンジです

7-チャレンジしました

なかなか難しいんですよ~
できちゃう人は、さらっとやってのけるんですけどね…
私はダメなタイプでした
今回は定員10名という少人数だったので全員が体験できました

そして、その順番を待っている間に…
チョコトリュフ作りが開始されています
先生にクリームチーズを湯せんしていただきました

8-湯せん中

なんと、IHクッキングヒーター、保温状態で、ステンレスのボールを直置き
それだけで湯せんが可能なんですって
(メーカーにより時々離してみたりすることが必要なものもあるようなので注意が必要ですが)
IHをご利用の奥様方 ご存知でしたか
私、実家がIHですけど知りませんでしたよ
そして我が家もIHにする予定なので頭の中にすぐさまメモりましたよ

今回は、そんなIHクッキングヒーターに関する便利な使い方やお手入れのコツなど、
たくさんの情報を教えていただくこともできました

さて、話は作業の方へと戻ります(笑)
ラテアートとトリュフ作りは同時進行です
コーヒーを淹れる人、トリュフを作る人…
みなさん上手に入れ替わりながらにこやかに作業が進みます

湯せんしたクリームチーズに、刻んだリンゴの甘煮を混ぜ
そこにカステラをちぎって入れていきます
ラテアートはまだちょっと難しい、今月3歳になるという男の子が
カステラを一生懸命ちぎってトリュフ作りをお手伝いしてくれましたよ

9-カステラ

丸めやすい硬さになったところでコロコロと丸めていきます。

10-ココアパウダー

ココアパウダーをまぶしたら、

11-チョコトリュフ01

こんな風に出来上がりました

チョコトリュフが出来上がるころには、皆さんのラテアートへの2回目のチャレンジが終わっていました

12-お客様作品01

かわいい白クマさんです
参加いただいたお客様の作品です。

13-お客様作品02

お日様みたいですね~
こちらはチビッ子のママさんの作品です。

ちなみに…

16-バリスタさんのコーヒー

こちらがバリスタさんの入れてくださったコーヒーです
さすがプロ、違いますね~

ここまでが終了したところで軽食タイムです
先生が準備してくださったクレープの材料でランチクレープを自分で巻いていきます

14-ランチクレープ

ウインナー、アボカド、レタスにパプリカ、オーロラソースやマスタード…
バランス良く巻いて栄養もたっぷり

15-ランチ

チビッ子もとっても満足そうに食べてくれました

出来上がったチョコトリュフはお土産として、ひと箱ずついただいて帰りました

17-チョコトリュフ02

実際にはチョコを使用せず、クリームチーズで作っていることもあって、さっぱりとして甘さ控えめな仕上りとなっていました

今回のイベントは『アドヴァン大阪ショールーム』さんで行われ、キッチンやお風呂などの水回りや、外壁材や床材、タイルなど…
こんなにもたくさんの種類があるのかと驚いたのと同時に
「もしも自由に自分のお家を造れるのなら、この部屋はこうで、これをこうして…こうだったらいいなぁ」
と、幼い頃(引っ越しはおろか、建替え予定もありませんでしたが)にお家の広告を見ては夢を広げていた
そんな、ワクワクした気持ちに戻って楽しくショールームを見学することもできました

今回は平日に開催されましたが、週末に開催できないかと考えております
毎日の家事に育児に、お仕事に… 疲れた心を解放させる非日常空間を体験しに行かれるのもいいかもしれませんね



そら記者の【お邪魔しま~す!】
投稿者 nori

2018年01月23日03:58 PM


皆さん、こんにちは
1月は往く…… なんてよく言いますが、
なんてことでしょう もう後半ではないですか
あっという間に2月ですよ
呑気にしていると3月も、すぐそこですよ
年明けはなんて目まぐるしいんでしょうね

さて、今回は2017年12月に新居にご入居された
お客様のお宅に訪問させていただいたお話です
引っ越しから1か月弱の、まだまだ目まぐるしい時期に、
図々しくもお邪魔してきましたよ
山小屋風の暖炉の家のモデルハウスのある、交野市の星田9丁目9期のお客様です。

玄関先でお出迎えしてくれたのは・・・

カエルの王子様

奥様セレクトの可愛いカエルの王子様
照明のスイッチの漆喰壁には・・・

ねーねーねこちゃん

ねーねーねこちゃんも
ご主人様も可愛いものがお好きなようです

そんな可愛いものに囲まれたお宅の室内は

スッキリとしたアイアンフレームの階段の上に取りつけられた大きな窓で
外の光が取り入れられる明るいリビング

階段

お天気のいい日には照明をつけなくても過ごせるそうです

大きな窓

開放感のある吹き抜けスペースになっているため、
階段からはリビングも見渡せる造りになっています

吹き抜けリビング

畳コーナーには、淡いピンク色の和紙のプリーツスクリーンが。
優しい雰囲気が醸し出されていますね

優しい和室

現在1歳の娘さんがいらっしゃるということで(ちょうどお昼寝中でしたが)
穏やかに遊んでいる姿が目に浮かびました

お庭から見上げたお家です

お庭からの外観

石積みと板張り、白い壁のお家が青空に映えます
ご希望通りの『可愛い外観のお家』だと満足いただいておりました
私たちとしても嬉しいお言葉をいただきました

そして、このお客様邸はお庭が広いんです

広いお庭

まだ取材させていただいた時期も1月初頭だったこともあり
『お庭造りはこれからです』
と、おっしゃられていましたが、ソヨゴの木の回りには
既にお花が植えられていました

お花お花

植栽の好きな方には嬉しい造りですね
ご自身たちで庭づくりをしていきたいという希望もあり
お花やお野菜を植えられるスペースを造成してもらったということです
これから娘さんの成長とともに『お庭にもどんどん手を加えて育てていきたい』
と、にこやかにお話しいただきました

私的には、それが楽しみ過ぎて、また図々しくも
【春になって彩られたお庭をまた見せてください‼】
とお約束を取り付けて(口約束ですが(笑))まいりました
次回お邪魔させていただくまでに(←やる気だけはある
カメラの腕と文才を高めておかねばなりません
にこやかに、たくさんのお話をしていただいたにも関わらず
全てをご紹介しきれていないのが心苦しい限りです

今回は、時期的にもお忙しい時期、
そして、お嬢様のお昼寝の時間帯という一息つける貴重な時間に
ご協力いただきまして誠にありがとうございました

また忘れた頃に、どこかにふら~っと【お邪魔】したいと思います



New Entry Archives Categories Meta