• 現地来場予約
  • 資料請求
  • Menu

会社案内

プライバシーマーク

プライバシーマーク制度とは

個人情報の安全な取扱いが認められて、プライバシーマークを取得。野村工務店は2009年9月28日にプライバシーマークの認証を取得いたしました。私たちは個人情報を大切に取り扱っています。

「知らない会社からDMが届いた」「突然、売り込みの電話が頻繁にかかってくるようになった」登録した覚えがないのに、自分の住所や電話番号、名前などの「個人情報」を誰かが知っていると感じた経験はありませんか? 日本では今、個人情報やプライバシーの取り扱いについての不安が広がる一方で、個人情報の保護への関心が高まっています。そのため、「プライバシーマーク制度」と呼ばれる制度が制定されています。「プライバシーマーク制度」は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が、個人情報を適切に取り扱うことのできる企業や団体(事業者)を審査し認定する制度です。この制度の認定基準は、日本工業規格「JIS Q 15001:2006-個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」(平成18年5月20日改正)に基づいており、認定された付与事業者には、「個人情報」を大切に取り扱う事業者として、プライバシーマークの使用が認められています。制度の発足から現在まで、企業や団体など多くの事業者にプライバシーマークが付与されています。※ マークを付与された事業者は、個人情報の取り扱いについて適切に安全管理・保護措置をしていると認められた事業者になります。付与事業者は、プライバシーマークを通じて「個人情報」を適切に取り扱っていることを消費者のみなさんにお伝えしていくとともに、そこで働く人々は責任の自覚をもって取り組んでいます。

身近にあります プライバシーマーク

プライバシーマーク制度は、企業や団体などの「事業者」が「個人情報」を適切に取り扱っているかを審査し、認定する制度です。認定を受けた付与事業者には「プライバシーマーク」の使用が認められます。

個人情報保護法について

環境理念と環境方針

環境理念

野村工務店は川で魚が群れをなし、海辺でカニと戯れてきた自然豊かな日本の風土を回復するため、地球環境の改善を経営方針の最優先課題とすることを宣言します。人々が豊かで潤いのある都市環境の創造と地球環境への貢献をめざし、様々な場面での環境負荷の低減を意識し、自然との調和を図り、地球環境の保全に努めます。当社は環境理念に基づき、地域に密着した不動産事業を展開しております。当社事業内容である、不動産売買、仲介賃貸業務及び建築設計施工業務を通じて、お客様の住環境に配慮した商品やサービスの提供に努め、自然環境保全への貢献や生活環境に与える影響を配慮し、地域社会との協調に努めた事業活動を行います。

環境方針

全ての事業活動の環境に与える影響を的確に捉え、経済的・技術的に可能な範囲で環境目的・目標を設定し、必要に応じて見直しを行い、環境汚染の予防と改善を実施します。省エネ・産業廃棄物の削減・リサイクル率の向上等、資源の有効活用を通じて夢空間の創造に邁進していきます。建築法規・環境関連法規制・その他の要求事項を遵守し、戸建住宅・集合住宅毎に基準を設定し、より高い目標達成を継続的に行います。全従業員・協力会社に対して環境教育を実施、環境方針を実施し周知させ、環境に対する意識向上に努めます。この方針を文書化し、社外のあらゆる人が入手可能なように公表し、地域住民・地域社会の環境改善に努めます。株式会社野村工務店では、事業を通し環境と暮らしの調和に取り組んでおり、あらゆる住環境、不動産ニーズに柔軟に対応できる多角的な分野の事業活動を行っています。社会のお役に立つ企業でありたいという信念を持ち、日々コツコツと様々な活動に積極的に取り組んでいます。