• 現地来場予約
  • 資料請求
  • Menu

家が完成するまでの流れ

30代夫婦でこども部屋にもこだわりたい

初めての、私・僕の部屋

今までご夫婦の寝室にベビーベッドをおき、日中はリビングが遊び場所…。子供の成長を考えると少し手狭。さらに小学校進学となると勉強できるスペースも確保しないと…。そんな方に大人気の野村工務店プロデュースの「世界のこども部屋」の一部をご紹介。

こちらのお部屋のインテリアはイタリア風にお洒落な感じでまとめています。 そして、設計は収納、天井高、採光に工夫をこらしたお部屋です。

まず注目はベッド下収納。 お子様の成長にあわせ、オモチャ収納や衣装用クローゼットや本棚と多機能に使えるのが◎。 はしごを登った先にあるベッドスペースの上には、さらに秘密の空間が! お子様が大好きな自分だけの秘密空間は、まるでツリーハウスの様でワクワクします!

また、通常の天井高の1.5倍もある吹き抜けのような空間は、小さめのお部屋でも広々とした雰囲気を感じとれるのでコンパクトなのに広々としてとっても使いやすいんです。

そして、世界の勉強法を独自研究したインテリアコーディネーター監修のこのお部屋は、机の配置など細かな点にも気を配っています。同じ部屋の中でも勉強机とベッドに距離をあけることが、オンオフの切り替えを習慣づける効果があるそうです。そういったちょっとしたことが、お子様にとって良いお部屋作りになるのだと思います。他にも、今人気の北欧風のお部屋、フランスのお姫様のようなお部屋、男の子に大人気のアメリカンテイストなポップなお部屋など多様なお部屋をコーディネイト。お住まいになられる方のお好みに合わせたお部屋作りをご提案できるので、お子様の夢が叶うお部屋になるんです。

最後にご紹介するのがこのお部屋。こちらのお部屋はなんと壁の一面が黒板になっているんです。お絵描きし放題のこのお部屋は、お子様の大切な想像力を養うことができる夢のあるお部屋です。