• 現地来場予約
  • 資料請求
  • Menu

家が完成するまでの流れ

20代後半でこどもが生まれ引越しをしたい

育児に奮闘するママがカリスマ主婦になれる家

家族が増えて今のマンションでは手狭。
一軒家でも収納がなくて片付かない…。
家庭を任されている奥様としてはストレスが溜まります。

そんな主婦の声を参考に、奥様がストレスフリーに家事・育児が出来るお家を実現します。

お料理をしながらでもお子様の様子が良くわかる、キッチンから和室までをまっすぐにつないだ導線をもつこのリビングは、 抜け感もたっぷりで広々と開放的。家族の様子をいつも感じることができます。

また、キッチンのバックヤードには大容量収納と勝手口を設置すると収納面でも完璧。 食品を買いだめしてもゆとりの収納があるので片付けラクラク。取り出すときもサッととりだせて毎日の料理が楽しくなります。

こちらの玄関はサイクルポートを備え付けているので、自転車やベビーカーで玄関先がごちゃごちゃする問題をスッキリ解決。

コートやカッパも掛けておけるので、リビングの壁にいつもコートがかかってるなんてこともありません。

ご家族4人分のタオルや寝衣をしっかり収納できるユーティリティスペース。小さいお子様がいても収納がたっぷりあるので散らからないからいつも快適。

こちらの収納はベビーバスやお子様のお風呂用オモチャなんかを仕舞ってもまだまだゆとりの大容量。毎日のお風呂タイムがとっても楽しくなります。

またご家族が多く衣装持ちの方には、主寝室とつながるウォークインクローゼットがオススメ。

これなら衣替えの必要もないので家事の負担軽減。お部屋だっていつも片付いてるのでスッキリ見せることができるんです。

ご家族様ごとのお困り事をご相談頂ければ、ぴったりの収納や導線を設計することが可能です。