• 現地来場予約
  • 資料請求
  • Menu

設計士・インテリアコーディネータの想い

早川 和宏

早川 和宏

野村工務店だからこそできる家づくりとは?
街並みとしてトータルにデザインされた家造りだと思います。
家造りへの想いは何ですか?
お客様の想像を超え、わくわくするような家を造りたいと思っています。
家造りでのこだわりや得意分野は何ですか?
外観と構造のマッチング、つまり建物の構造から現れる意匠デザインにこだわっています。
設計する上で心がけていることは?
お客様に驚きや感動を与えられる空間をひとつでも多く設けることを心がけています。
今までの(自由設計の)お客さんでかなり苦労したこととその時の対処と結果どうなったか?

家づくりへの想い

私たちの仕事はお客様がおそらく生涯で一番高い買い物となるものです。だからこそとても責任のある仕事だと思っています。私は特にモデルハウスを設計することが多いのですが、来場されたお客様が購入を検討するためのまさにモデルとなる家です。最初のご提案とも言えるモデルハウスが、予想よりもはるかに面白く、感動を覚え、わくわくする住まいとの出会いとなることを常に想い描きながら家造りを続けていきたいと思っています。

早川 和宏

リビングとダイニングを少し段差をつけることによって少し空間に変化を持たせています。

早川 和宏

1階からつながる階段部分はガラスで仕切ることで、ダイニングに奥行き感が生まれ、実際の空間より広くゆったりと感じられるようにしました。 上部に窓を設けることで、リビングの奥まで光が差し込む明るい空間にすることができます。

早川 和宏

リビングの天井はダイニングから一体でつながっているため、より天井高も高くゆったりとした開放感のあるスペースを生むことができます。

早川 和宏

食器棚とキッチンが一体化した対面キッチンをリビング向きに設置することで、料理をしながらも家族とのコミュニケーションが容易にとれるようにしています。