野村工務店オフィシャルブログ

アフターメンテナンス|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:家づくりのこだわり

【点検からリノベーションまで、アフターメンテナンスも野村工務店にお任せください】

みなさんこんにちは。先日の台風では雨漏りなどの被害はありませんでしたか?

台風地震などの影響を受けると、住まいも少しずつ傷みが生じますので、定期的な点検を心掛けてくださいね。今回は、ご購入後のアフターメンテナンスや、修理、リフォームについてご紹介いたします。

 

  • 定期点検とメンテナンスの体制

野村工務店では、住宅が完成したあと引渡し後3ヶ月目と1年目の計2回、無料定期点検にお伺いします。3ヶ月目点検は分譲地担当者が、1年目点検は専門部署のリフォームとメンテナンスチームが訪問いたします。傷みやすい箇所を中心に隅々まで点検し、その場で結果をご報告いたします。それ以降も、住宅のお悩みがあれば遠慮なくご相談ください。メンテナンスチームが家の修理のプロとして対応いたします。

 

  • メンテナンス講習の実施

しっくいの壁」は野村工務店の大きな特徴ですが、暮らしているうちに物が当たった際の小さなキズや汚れが生じます。もちろん修理のご依頼もお受けしますが、最近はDIY人気も高まり、お客様ご自身の手で補修したいというケースも増えてきています。そこで、プロの左官屋さんを招いて、お客様ご自身でできる簡単な家の修理・補修の仕方を学んでいただく講習会も実施しています。また、しっくい壁の補修にも使用できるキット「しっけへん」の通信販売も行っています。

しっけへん」の詳細はこちら

http://www.nomura-k.co.jp/shikkehen/

 

  • リフォーム&リノベーション

住宅設備の更新だけでなく、大がかりなリノベーションにも対応できる本格的なリフォームチームを立ち上げており、メンテナンス工事も担当させていただくことがあります。詳しくはこちらもご覧ください。

http://www.nomura-k.co.jp/project/reform/

ご購入後のお困り事も、野村工務店におまかせください!

 

空間を立体的にいかす! スキップフロアの住まい|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:家づくりのこだわり

【空間を立体的にいかす! スキップフロアの住まい】

住まいの設計を平面として考えるだけではなく、立体的にプランニングするのは野村工務店の得意とするところ。今回は、そのひとつ「スキップフロアの住まい」を建てられたS様邸をご紹介いたします。

主人と楽しく共有できる空間が欲しかった」とおっしゃる奥様。以前はマンションにお住まいで、ワンちゃんとの暮らしにも憧れていたそうです。閑静な住宅街にあるS様邸はフロアの高さを半階ずつにすることで高低差をつけることができ、実際の床面積よりも広く感じる効果があるスキップフロアを採用されました。

プランニングのポイント

  • 1階には主寝室と、洗面・浴室など水廻りを配置。
  • 2階から3階にかけてはキッチン、ダイニング、リビングと段差を設けながら配置。
  • キッチン横にはバルコニーがあり、窓からは自然光が差し込む間取り。カップボードや収納スペースもホワイトで統一して清々しい雰囲気に。ダイニングのカウンター下には愛犬専用のベッドも設置。
  • 3階にはスキップリビングを設けて、上部にトップライトを設けた明るさ抜群の開放的な空間に。さらに段差を上がれば、屋上の広いスカイバルコニーへと続く。
  • 3階洋室は奥様専用のお部屋も設置。トップライトを設け、部屋全体が明るくて居心地が良い空間に。

スキップフロアの住まいは壁をなくしたオープンな空間なので、どこにいても家族の気配を常に感じることができるんです」と奥様。立体的に空間を使うことで、通風や採光面でもメリットが生まれるスキップフロアの魅力をフルに活かしたお住まいですね。ぜひ、皆さんも参考にしてくださいね!

野村工務店でマイホームを建てられたご家族の声は、こちらもご覧ください。

http://www.nomura-k.co.jp/voice/

建築現場で発見した「キズ撲滅運動」とは?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:家づくりのこだわり

【建築現場で発見した「キズ撲滅運動」とは?】

みなさん、こんにちは。

先日、ある分譲地でモデルハウスを見学されたお客様が、隣接区画の建築工事現場に貼られていた「キズ撲滅運動」の張り紙をご覧になり、「こういう活動もしているんですね!」と感心されていました。

私たちにとっては“当たり前”のことなのですが、初めて住宅建築の現場を見るお客様にとっては“発見”である、ということに改めて気付いたのでご紹介させていだきます。

住宅建築の現場では、基礎、外壁や屋根などの建物本体、内装、左官、電気…と様々な専門技能を持った職人さんが、それぞれの担当工程を引き継ぎながら工事が進んでいきます。

野村工務店では、協力会社さんとともにつくる「野村工務店協力会」を中心として、施工品質の向上や安全管理につとめていますが、その中でチカラを入れていることのひとつが「キズ撲滅運動」です。

施工する際には必ず養生を行い、前工程の作業者がおこなった工事にキズをつけない、汚さない」というプロとしての気遣い、心遣いを職人ひとりひとりに実行してもらうために行っているのが「キズ撲滅運動」なのです。

具体的には、建具の枠部分やサッシなどキズの付きやすい部位の注意喚起や、作業時の注意点といった対策を挙げながら、日々の作業に活かしてもらっています。

高品質の住まいは、高品質の仕事からうまれるもの。現地見学の際に、工事中の現場があれば、職人さん達の仕事の様子をご覧になってみてくださいね!

憧れの間接照明には、コーブ照明とコーニス照明があることはご存知ですか?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:コラム, 住まいのノウハウ

【憧れの間接照明には、コーブ照明とコーニス照明があることはご存知ですか?】

みなさんは、理想の照明計画をお持ちですか?
最近は、部屋の使い方やインテリアテイストにあわせ「照明計画」にこだわる方も増えています。
ダウンライトやペンダントライト、間接照明を組み合わせることで、十分な照度を持たせながらオシャレなインテリア空間をつくるのが人気です。

なかでも、壁や天井などに光をあて、その反射光で室内を照らす間接照明は、光がやわらかく広がり、空間が落ち着いた雰囲気になるため人気が高まっています。ホテルのお部屋やオシャレなレストランなどでも使われていますものね。

では、間接照明に「コーブ照明」と「コーニス照明」という種類があるのはご存知でしょうか?

コーブ照明」の特徴は「天井」に光を反射させること。
光源そのものは隠して天井を照らすことでが部屋全体が明るくなり、開放感も生まれるため、天井の低い空間でも圧迫感がやわらぎます。

一方、「コーニス照明」は「壁」に光を反射させるのが特徴。
天井付近に光源を隠し、壁面が照らされることでお部屋に奥行き感や広がり感が生まれます。

いずれにしても、照度をしっかり考慮したうえでの光源設置や配線設計には専門の知識も必要になるので、間接照明は後から増やそうとすると大工事になりがちです。
間取りが決まったら、早めに設計士さんやインテリアコーディネーターさんに照明計画の相談をしてくださいね。

照明計画については「SUMAIパレット」でも詳しくご紹介していますので、参考にしてください。
http://nomura-k.co.jp/sumaipalette/?p=738

「オーベルジュコート南星田」が、いよいよ最後の1邸に!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:家づくりのこだわり

【「オーベルジュコート南星田」が、いよいよ最後の1邸に!】
みなさん、こんにちは。今回は、販売物件の速報ニュースです。

山小屋ロッジ風外観デザインと美しい街並が特長で、「もう2度と出会えないかもしれない、こだわりの邸宅」として登場した「オーベルジュコート南星田」ですが、全7区画のうち6区画にご契約をいただき、いよいよ最後の1邸を残すのみとなりました!

すでに竣工した住戸へはご入居も始まり、新しい暮らしをスタートされたお客様もいらっしゃいます。
邸宅の間を隔てる塀がなく、高知県から取り寄せた大きな川石シンボルツリーがアクセントとなったのびやかで、美しい街並での暮らしをご満喫いただいていますよ♬

今回ご紹介している写真も、ほとんどがご契約済の住戸となりますが、現地では1号地の完成済邸宅と、こだわりの街並をご覧いただくことができます。
この夏、野村工務店のこだわりの街づくりを、ぜひご覧になっていただければと思います!

また、星田エリアでは「オーベルジュコート南星田」に続き、いくつものプロジェクトが動き始めています。新しい情報も、随時ご紹介して行きますので、ご期待くださいね!

「オーベルジュコート南星田」の詳細はこちらです。
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/hoshida9-7/

野村工務店の新築物件一覧はこちらです。
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku-list/

野村工務店で建てたお住まい拝見!「カリフォルニアスタイルの家」|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:住まいのノウハウ, 家づくりのこだわり

【野村工務店で建てたお住まい拝見!「カリフォルニアスタイルの家」】

 

今日は、夏でも涼しげな「カリフォルニアスタイルの家」を建てられたK様のお住まいをご紹介いたします。

 

K様ご夫妻はともにが好き。お子様の成長を考えて、マンションから自由設計の家への住み替えを決められた際に、こだわったのは「海をイメージした内装」でした。

キッチンのブルーはカリフォルニアの、しっくいの白色は砂浜や波の色。天井の淡いブルーは、カリフォルニアのクリアなをイメージし、モザイクタイルのカラーもコーディネイトされています。吹き抜けになったリビング階段には天窓からの自然光も差し込み、とても明るく開放的な雰囲気。まさに、からりと乾いたカリフォルニアの空をイメージさせてくれます。

また、キッチン横には無垢材を貼った壁や天井がモダンな印象を与えてくれる和室を設置。木の質感がビーチのテラスのようにも思えてきますね。オーニングを取り付けた2階バルコニーからもカリフォルニアの雰囲気が漂ってきます!

また、キッチン横には奥様のワークスペースともなるテーブルを設置。本を読んだり献立を考えたりと、とても落ち着く空間になっているそうです。ご主人にはロフトも設けた専用の洋室をご用意。仕事で必要な道具の保管庫や、書斎として本を収納出来るのに役立つとのことです。

このほか、2階の勾配天井には天窓があり、廊下や階段の手摺りにはアイアンを使うことでより開放的な空間づくりを実現されています。明るく開放的で夏は涼しげな、冬は暖かいお住まいを建てられたK様でした。

 

野村工務店でマイホームを建てられたご家族の声は、こちらもご覧ください。

http://www.nomura-k.co.jp/voice/

建築家と野村工務店の個性がコラボ、注目プロジェクトが続々登場!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:スタッフ・職人紹介, 家づくりのこだわり

【星田9丁目で建築家とのコラボプロジェクトが進行中!】

みなさま、こんにちは。

 

現在、野村工務店では私たちの持つ施工力と、建築家の持つ個性がコラボレーションする住まいづくりを目指して、複数のプロジェクトを進行中です。どんな住まいが出来上がるのか、私たちもとても期待を抱きながら、打ち合わせを進めているところです。

第1弾となる「オーベルジュコート星田9丁目9期」では全10区画、すべて敷地面積50坪超のゆとりの住宅地に、建築家の個性を十二分に活かすプロジェクトがスタート。まずは建築家の設計によるモデルハウス建設が始まりました。

「秋岡設計工房」の秋岡勉氏による6号地。コンセプトは「耐久性を考えた、ぬくもりある木を感じる住まい」。煙突のある山のロッジ風の完成予想図を見るだけでもワクワクしてきます!

さらに、第2弾のプロジェクトも着々と進行中です。こちらも、近日中に詳細をお知らせできる予定ですので、もう少しだけお待ちくださいね。みなさんも、お楽しみに!

 

「オーベルジュコート星田9丁目9期」についてはこちらもご覧ください。

http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/hoshida9-9/

宿泊施設「Concept House」は、おかげさまで大人気です!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:家づくりのこだわり, 建築実例, 私たちについて

【宿泊施設「Concept House」は、おかげさまで大人気です!】

この4月、モデルハウスを改装し宿泊施設としてオープンした「Concept House Hoshida」ですが、外国人観光客の方からも大人気の宿となっていますよ!

Airbnbのレビューでは5つ星

ありがとうございます!!

Thank you vary much!!!

場所はJR学研都市線星田駅から徒歩5分、野村工務店の本社にも近い場所。星田駅は大阪、京都、奈良という関西圏の主要観光スポットまで1時間圏内にアクセスできることも人気の理由のようですね。

建物は4LDKの大型住宅なので、寝室は4つ、ベッドは10台ご用意。まるまる一軒を貸し切っての宿泊となりますので、グループでのご利用がおすすめです。

もちろん外国人観光客の方に限定しているわけでなないので、ご親戚や遠方の友人をお招きする際などにもお使いいただければと思います。また、野村の住まいをご検討されている方には、実際の暮らしを体験いただける場所にもなりますね!

8月以降のご予約も入ってきていますので、ご興味のある方は早めの予約をおすすめいたします!

Airbnbのページはこちらです。

https://www.airbnb.jp/rooms/17813140?s=51

ここにあると便利! 意外なコンセントの場所とは?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:住まいのノウハウ, 間取りのノウハウ

ここにあると便利! 意外なコンセントの場所とは?…】

間取りの失敗例でよく挙げられているのが、コンセントの位置と数です。

「ここにあると便利!」というお客様の声をもとに、野村工務店がこだわって設計しているコンセント配置の例をいくつかご紹介しましょう!

 

  • リビング収納……リビング収納の内部は意外に便利な場所。スタンド式掃除機やロボット掃除機などを充電しながら収納でき、室内がすっきり。置き場所に困りがちなプリンターの指定席にもなりますね。

 

  • 2階収納やクローゼット……インターネット回線用の機器は、置き場所に頭を悩ませる方が多いはず。最近は無線利用も増えていますので収納内部にコンセントを設け、モデムやルーターなどを置くのがおすすめ。リビングがすっきりしますよ!

 

  • 廊下や階段……廊下や階段にコンセントを設けると、掃除機をかけるときに役立ちます。プラグをこまめに差し替えることにより、コードを長く伸ばして掃除機を引っ張り回すことがなくなるため、壁にぶつからずスムーズに掃除ができます!

 

  • 小屋裏収納……小屋裏など大型収納の内部にもコンセントがあると便利。掃除機をかけるときなどに使えます。

 

  • 玄関、外構まわり……屋外もコンセントがあると便利な場所です。防犯用のセンサーライトをつけたり、庭やウッドデッキでホットプレートを使ってバーベキュー気分を味わったり。屋外の掃除に便利な高圧洗浄機の使用時にも重宝します。クリスマスイルミネーションを飾りたいなら屋外コンセントは必須です。「電動自転車」の充電は、盗難防止のために玄関内の土間収納にコンセントを設けるケースもあります。

いかがでしょうか? 収納スペースにコンセントを設けると便利に使えることが増えそうですね! コンセントの位置については「SUMAIパレット」でも詳しくご紹介していますので、参考にしてくださいね。

http://nomura-k.co.jp/sumaipalette/?p=344

土地を買って住宅を建てる場合に、知っておきたい注意点とは?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:コラム

【土地を買って住宅を建てる場合に、知っておきたい注意点とは?】

みなさまこんにちは。野村工務店営業部の永井です。

先日は「建売住宅」などの価格表示には「外消込み表示」の場合と、「外消別表示」の場合があるので注意が必要、というお話をいたしました(http://www.nomura-k.co.jp/official/?p=1465)。今回は「土地」を探して「注文住宅」を建てる場合の注意点をご紹介いたします。

安い土地を自分で探すので、建物だけを頼めますか?」というご相談を受けることもあります。お客様からすると、その方がローコストで家が手に入るというイメージがあるのでしょう。

例えば、土地2000万円+建物(外消込み)1500万円=3500万円の物件の近隣で、同じ広さの土地が1800万円で売られていたなら、「200万円のコストダウンができる!」と考えてしまいますよね。

ここで注意したいのは、土地価格以外に別途の費用が発生しないか、ということです。

土地を購入して家を建てる際、通常は仲介物件として取引するために「仲介手数料」が発生します。また土地によっては「造成費用」「地盤補強工事費」「外部配管接続費」「設計料」、古家がある場合には「建物解体費」なども必要となります。

土地代金は安くても、こうした追加費用が予想外の高額となり「結果的に予算オーバー」ということも実際に発生していますので、注意が必要になるのです。

ちなみに当社の土地は、造成や付帯工事などを全て終えた完成宅地として販売しておりますので、追加費用で予算オーバーといったケースはありません。注文住宅についても、ご遠慮なくご相談ください。