野村工務店オフィシャルブログ

「official」は野村工務店が運営する家づくり情報サイトです。
絵の具のパレットのように、あなたの色=理想の住まいをつくるお手伝いができるよう、役立つ情報をお届けします。

野村工務店で建てたお住まい拝見!「2階にリビングがある家」|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

今日は、2階リビングの家を野村工務店で建てられK様のお住まいをご紹介します。

マンションにお住まいだったK様のご家族、自由設計にあたって一番こだわったのが2階リビングのプランでした。

2階は小屋裏をなくした高い天井と、大きな開口部から差し込む自然光によってとても明るく開放感のあるLDKとなっています。リビングに面した窓の外にはフラットバルコニーを設置、夏場はプール遊びもできて、子どもたちもお気に入りのアウトドア空間です。

バルコニーはパウダールームともつながっていて、洗濯などの家事動線もとてもスムーズ。オーニングを取り付けたことで急な雨でも安心できますし、窓辺を彩る外観デザインのアクセントにもなっていますね。

また、リビング横の和室も自慢のポイント。ベンチ代わりに座るのにちょうど良い高さの段差を設け、その段差で生まれた空間は収納スペースとしています。「収納力がかなりあるので季節物などはこの中に。お部屋が物であふれことがなくなりました」と奥様。

キッチンは広々としたオープンキッチンを採用。キッチンカウンターのタイルは爽やかな色のモザイクタイルを貼り、部屋のインテリアの決め手になっています。モザイクタイルの種類やカラー、奥にあるステンレス棚など、全て奥様が決められたそうです。

「冷蔵庫横にはパントリーがあり、収納力も抜群なんですよ」と奥様。

収納スペースは1階の階段下にも設置。こちらにはアウトドア用品やスーツケースなど大きくて、かさばる物を収納されているそうです。また、駐車スペースはドアともつながっていて、荷物の出し入れをする時は雨にも濡れず便利だそうです。

快適性と機能性を兼ね備えた、理想的なマイホームを建てられたK様でした。

野村工務店でマイホームを建てられたご家族の声は、こちらもご覧ください。
http://www.nomura-k.co.jp/voice/

モデルハウスもオープンして好評分譲中! オーベルジュコート長尾駅前|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

今回は、先日4月1日にモデルハウスをオープンしたばかりの分譲中物件オーベルジュコート長尾駅前をご紹介いたします。

場所は大阪府枚方市長尾元町5丁目JR片町線長尾駅から徒歩4分の好立地!

通勤はもちろん、ショッピングや子育て、医療などすべてが揃った快適な住環境が自慢です。都会的な暮らし、そして田園風景を眺める心落ち着く暮らしが実現できるエリアでもあります。

建物は日本建築の長所でもある「軒(のき)」深さをデザインコンセプトに取り入れたプランが特長です。深く張り出した軒は、外壁の汚れや風雨の降り込みから住まいを守ってくれるとともに、夏場は日射を遮り室温の上昇を防ぐ役割も果たしてくれます。バルコニーを広く覆うことで、急な雨でも洗濯物が濡れなくて済むので、お仕事を持つ奥様でも安心ですよ♬

また、玄関周りも大きな軒で覆うことで、雨に濡れずに車からアプローチできる「エントランスガレージ」(http://www.nomura-k.co.jp/official/?p=1083)や、自転車を風雨から守る「サイクルポート」も設置しました。

モデルハウスでは、吹き抜けのトップライトから光が入り、風が抜けるリビングルームや、ご夫婦で使い分けられる2つのウォークインクローゼットなど、こだわりの設計プランも実際にご覧いただけます。

オーベルジュコート長尾駅前」は全3区画。皆さまからのお問い合わせも増えていますので、気になる方はまずはお気軽にモデルハウスをチェックしてみてくださいね!

「オーベルジュコート長尾駅前」の詳細はこちらから
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/nagao/

 

「コルドバのパティオ祭」がお手本! 中庭のある住まい|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

コルドバのパティオ祭」をご存知ですか?

毎年5月初旬〜中旬にスペインのコルドバで開催されるお祭りで、ユネスコの世界無形文化遺産にも登録されている「パティオ祭」。中庭(パティオ)のある家々で暮らす住人たちが、大切に育てたゼラニウムやカーネーション、ジャスミンなどの鉢植えを白壁に飾って誇らしげにお披露目するもので、美しさを競い合うコンテストでもあります。

町中が花であふれる5月のコルドバは少し暖かいくらいの気温で、世界中から観光客が訪れるそうです。自慢のお庭をたくさんの人に見ていただくことや、訪れる人を喜ばせることができるのは素敵な暮らし方ですよね。

野村工務店でもこのパティオ祭にインスピレーションを得て、中庭(パティオ)のある住まいをご提案しています。

例えば、写真でご紹介するお宅では「エントランスガレージ」(http://www.nomura-k.co.jp/official/?p=1083)の奥、リビングダイニングにも面したお庭には、あえて白くて高い塀を設けることで「パティオ」をつくりだしてみました。外部からの視線を遮りつつ、ガーデニングの楽しみ方にバリエーションを広げてくれるプランとしてのご提案です。壁面で育てた鉢植えに花々が咲き誇れば、コルドバのような素敵な中庭・パティオが完成します。

快適で、永く住み続けたくなる住まいづくりの秘訣は、家の中だけにあるとは限りません。お庭を活かして、暮らしに彩りをプラスしてみてはいかがでしょう。

中庭のある住まいを、野村工務店で実現してみませんか?

モデルハウスを宿泊施設に!「コンセプトハウス星田」をオープン|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

 

素敵なモデルハウスを、自宅のようにして使ってみたい…

野村工務店では、そんな憧れを実現いただける新スタイルの宿泊施設をオープンいたしました!

それが「コンセプトハウス星田」。

野村工務店では、私たちの住まいづくりを実際にご覧いただける常設モデルハウスをご用意していましたが、このたびご家族やグループでお泊まりいただける「宿泊施設」としてリニューアルオープン

場所はJR片町線星田駅から徒歩約5分、野村工務店の本社にも近いところ。ご近所の方はよくご存知かもしれませんが、先日まではモデルハウス「コンセプトハウス」として、野村工務店の家づくりをご覧いただいていた大型の建物です。

もともとが4LDKの大型住宅なので寝室も4つあり、10名様まで宿泊可能です。まるまる一軒を貸し切っての宿泊となりますので、グループでのご利用がおすすめです。目の前には桜の大木がありますので、春にはお花見も楽しめますよ!

外国人観光客の方も含めて、たくさんの人にお使いいただけるように、“Airbnb”へも登録しました。星田駅は大阪、京都、奈良という関西圏の主要観光スポットへも1時間圏内なので、観光やビジネスの拠点としても好立地。

もちろん、日本の方や関西にお住まいの方にもご利用いただけます。野村工務店の住まいをご検討されている方に、実際の生活を体験していただけるスペースでもあります。

たくさんの皆様のご利用をお待ちしております!

Airbnbのページはこちら、室内の写真もご覧くださいね!

https://www.airbnb.jp/rooms/17813140?s=Bi4WFCo-

こだわりの施工方法で「フラットバルコニー」を実現させました!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

野村工務店のこだわりでもある「フラットバルコニー」。

その施工方法をご紹介いたします。

 

前回も(http://www.nomura-k.co.jp/official/?p=1156)少しご紹介したように、2階にバルコニーを設ける場合には、防水上の観点からバルコニー床面とサッシに120mm以上の立ち上がり、段差を設ける必要があります。イラストにもあるように、一般的な施工方法の場合は居室とバルコニーの床面が同じ高さなので、高さ120mmの壁のような段差が生じてしまいます。

 

 

野村工務店がとった解決策は、バルコニーの床面をあえて下げるという方法。ベースとなる床面を下げることで防水対策をクリアし、その上にデッキ面を二重床のように貼ることで、居室の床面とも高さが同じになる「フラットバルコニー」を実現させました。

 

 

 

もちろん手間やコストもかかるのですが「それ以上に得られるメリットのほうが大きい」。私たちはそう考え、ご提案をさせていただいています。

 

「フラットバルコニー」は2階リビングの間取りプランや、フルオープンタイプの窓サッシを組み合わせることで、その魅力が一段とアップします。これまでの施工例を写真でご紹介しておきますね。

 

 

 

生活スタイルに様々な可能性を広げてくれる「フラットバルコニー」。ぜひモデルハウスで体感してください。いまなら「オーベルジュコート香里園末広町」のモデルハウスが見学いただけます! お気軽にお越しくださいね。

野村工務店で建てたお住まい拝見!「空気が気持ち良い家」|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

今日は野村工務店でモデルハウスを購入されたU様のお住まいをご紹介します。

以前お住まいだったアパートは、ビニールクロスと樹脂製の床で結露がひどかったそうです。その影響もあってか、奥様と息子さんは約10年間にわたってアレルギー症状に悩んでおられました。

たまたま見かけた野村工務店のモデルハウスを見学して、「ベネチアしっくい」の白い壁がとても気に入られたU様。アレルギー体質にはしっくいの壁が良いと聞いていたこともあり、なんと次の日には購入を決められました!

間取りは、ベネチアしっくいが塗られた明るく爽やかなリビングを中心にして、吹き抜けの階段空間があります。階段の壁には飾り棚や飾り窓を設けて、暖かくてかわいい印象のお住まいに仕上がっています。

また、キッチンの袖壁のカラフルなモザイクタイルや、階段に使われたアイアン手すりの曲線デザインは奥様のお気に入り。一方、玄関ポーチや、バルコニーのセラミックボードはシックなカラーで統一して、落ち着いた雰囲気に。

「実際に暮らしてみると、まったく結露がないことに気がつきました。お部屋の空気がカラッとしていて、洗濯物の部屋干しをしても湿気が気にならず気持ちが良いんです」とU様。しっくい壁のもつデザイン性と機能性を活かして、快適な暮らしを満喫されていらっしゃいます。

野村工務店でマイホームを建てられたご家族の声は、こちらもご覧ください。
http://www.nomura-k.co.jp/voice/

「エントランスガレージ」がつくる美しい街並み〜オーベルジュコート妙見坂6丁目〜|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

野村工務店がおすすめするプラン「エントランスガレージ」
玄関とガレージが一体化した住宅がつくり出す、美しい街並みをご紹介いたします。

「オーベルジュコート妙見坂6丁目」はJR片町線「星田」駅から徒歩約16分。「星のブランコ」や「自然の森スポーツ文化センター」など、周辺には豊かな自然を満喫できる環境も残されている全25区画の大型分譲地です。

分譲地に入ると、三角屋根に大きな格子窓、塗り壁の白さにアクセントカラーを施した特徴的な住宅が目に入ってきます。なんだか、海外の住宅街に紛れ込んだような気分になりませんか?

この北欧の街をイメージした街並みづくりには、存在感のある三角屋根の「エントランスガレージ」が大きな役割を果たしています。簡易型のカーポートでは、こうした街並み景観を実現することは難しいものなのです。

玄関へのアプローチは、チェッカー模様のタイル貼り仕上げとして、ガレージ部分との仕切りをはっきりとさせました。家族だけではなくお客様も通るスペースなので、ゆとりを持たせた設計にしています。

また、「エントランスガレージ」の上部に大型の屋根裏スペースを設けると、収納としてはもちろん趣味のスペースとしてもお使いいただけます。

郊外エリアでは、車を活かすことで暮らしの満足度がグンと高まる住まいも多いものですが、そこには「エントランスガレージ」がピッタリ。全邸が敷地面積36坪以上、2台分の駐車スペースを確保している「オーベルジュコート妙見坂6丁目」のモデルハウスで体感してみてくださいね!

野村工務店で建てたお住まいを拝見!「家族が育む家」|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

今日は野村工務店でマイホームを建てられたO様のお住まいをご紹介します。

以前はマンションにお住まいだったO様は、小さなお子様が3人の5人家族。子どもたちのことを考えてリビングとはフラットにつながるウッドデッキも設置。窓を開けると広々スペースになり、3人は元気いっぱいに走り回っているそうです。

キッチン前のダイニングスペースには、毎日全員で顔を合わせてお食事できる様な円卓が。キッチンカウンター下には長い竿を取りつけ、お子様が帰って来た時に自分の荷物を片付けられるようにしました。

3人のお子様の洗濯物が、雨でも全部干せる場所がほしい、との奥様のご要望に当社のコーディネータがご提案したのが“ホスクリーン”。「竿を天井まで上げてしまうので洗濯物は頭より上にあるので通路が確保できて、見た目も圧迫感がないので本当におすすめです!」と笑顔でお話くださいました。

玄関とつながる階段下には土間収納をご提案させていただきました。ベビーカー、アウトドアグッズなど、雨風にさらされることなく盗難の心配を解決した収納するスペースになっていて、とても便利とおっしゃっていただいています。

2階への階段は、ご主人のこだわりで開放感のあるストリップ階段を採用。また、ご主人専用のお部屋にはロフトも設置するなど、ご家族それぞれの想いをもとに、当社の「設計力」と「企画力」を十分にご活用いただけたお住まいが完成しました。

野村工務店でマイホームを建てられたご家族の声は、こちらもご覧ください。
http://www.nomura-k.co.jp/voice/

設計者が語る、「将来の平屋暮らし」を想定した住まいとは? |大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

前回 (http://www.nomura-k.co.jp/official/?p=1056) に続いて、和風テイスト&将来の平屋暮らしを想定した建築事例のご紹介。今回は、設計担当者である企画設計部・早川和宏へのインタビューです。

●「将来の平屋暮らし」を想定した設計について紹介してください。
「リビングとダイニングを間仕切れるようにしています。子育ての時期は大きなLDKとして使用し、子どもが独立した後にはリビングを主寝室として使うことで、1階だけで生活が完結できる、平屋のような住まいとしてお使いいただけます」

●同じようなコンセプトの住宅はありますか?
「以前、別の物件で手がけた事があります。お客様にも好評だったので、今回は和のコンセプトと組み合わせてみました。永く快適に暮らしていただける住宅を目指した、ご提案のひとつです。シニアライフも考えた住まいを検討されている方は、ご相談ください」

●これまでの設計経験は?
「設計の仕事に携わって約10年。ビルや百貨店などの大型建築を手がける設計事務所、アトリエ系の住宅設計事務所を経て野村工務店に入社しました。当社では住宅の設計だけではなく、分譲地全体の街路計画や景観プランづくりを手がけることができるので、非常に楽しくてやり甲斐のある仕事を担当させていただいています。現在は大型物件のプロジェクトリーダーとして街全体の設計を手がけている最中です」

●モデルハウスを設計するプロセスは?
「インテリアコーディネーターとペアを組んでプランを練り上げていきます。プラン案は会議などを通じ、同僚たちからの意見も反映させて完成させていきます」

趣味や休日の過ごしかたは?
「最近は水槽で水草を育てるアクアリウムを楽しんでいます」

●マイホームをご検討中のお客様へのメッセージをお願いします。
「私が設計を手がけた最新の住宅としては、オーベルジュコート岡山東5丁目Ⅲ期のモデルハウスがまもなく完成します。和風テイストとはコンセプトが全く違う住まいを建築中なので、こちらもぜひチェックしてください!」

「オーベルジュコート岡山東5丁目Ⅲ期」の詳細はこちらです。
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/okayamahigashi5-3/

野村工務店ではレアタイプ!? 和テイストの建築事例をご紹介|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

「和を楽しみ、和にくつろぐ住まい」、
そして「将来の平屋暮らしに対応できる住まい」。

今回は、野村工務店でも珍しい和風の趣と、将来への可変性を兼ね備えた建築事例をご紹介いたします。

60坪を超える敷地を生かしたゆとりある和風邸宅は、まずその外観にご注目ください。

門柱からの敷石や植栽、焼杉と天然素材の塗り壁を活かした玄関へのアプローチは、料亭や旅館を思わせる佇まい。杉材の表面を焼いてコーティングを施した焼杉は、風合いを高めるだけでなく、防虫・防腐や耐久性を向上させる効果もあります。

一方、室内は白のしっくい壁に杉板のアクセントを効かせた、モダンで快適な空間に。

ダイニングは2階とも繋がる明るく開放的な吹き抜けの空間とし、内壁には天然の杉板を採用。また、リビングの窓にはフルオープンタイプのサッシを採用していますので、庭に面してウッドデッキを設ければとても開放的なオープンリビング空間をつくることもできます。リビングの奥にはアーチ型に仕切られたモダンな和室を設けました。

広々とした洗面室の床には竹フロアを敷きシックな印象に。どこか温泉旅館のようにも思えませんか?

リビングとダイニング、リビングと和室の間は間仕切りを設置しているので、将来はリビングを寝室空間としても活用することができます。

次回は「将来の平屋暮らし」とはどういったものなのか、設計者へのインタビューを通してご紹介いたします。