野村工務店オフィシャルブログ

「official」は野村工務店が運営する家づくり情報サイトです。
絵の具のパレットのように、あなたの色=理想の住まいをつくるお手伝いができるよう、役立つ情報をお届けします。

質問です、お金の支払いはいつ、どれくらい必要ですか?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

お客様からのよくある質問にお答えします!

Q「建築条件付き土地を購入して、マイホームを建てたいと思っていますが、お金の支払いはどんなスケジュールを考えておけばいいですか?」

A「土地を購入いただき、その土地に自由設計で住宅を建築いただく「建築条件付き土地分譲」の場合、土地の売買契約と建物の建築請負契約は別々の契約になるので、お金の受け取りも基本的には別々に行うことになります。」

他の不動産会社の場合、土地の代金をすべて支払ってから建物の契約を行うケースや、建築途中で「中間金」のようなお金をいただくケースもあるようですが、野村工務店はできるだけお客様にご負担をおかけしないように、次のような流れを基本としています。

まず、土地と建物、それぞれの契約締結の際に総額の5%〜10%程度手付金をいただきます。残りのお金は建物が完成して「引き渡し」をする際に決済をさせていただくようにしています。

引き渡しの際には住宅ローンの手続きも完了しているはずなので、金融機関との決済となり、お客様が追加でお金を支払う必要はありませんので、ご安心ください。

ただし、ローン契約の手数料や、登記費用といった諸費用は別途発生します。事前に詳しい資金関係のスケジュールもご案内しますので、疑問や不安な点があれば遠慮なくお聞きくださいね。

質問です、マイホーム購入には予算はいくら必要ですか?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

お客様からのよくある質問にお答えします!

Q「野村工務店でマイホームを購入したいのですが、どれくらいの予算を考えておけばいいですか?」

A「おいくら、とは一概にお答できないのです。歯切れが悪くてごめんなさい。」

その理由の一つは、建築条件付き土地を含めた分譲住宅の場合、販売されるエリアによって土地価格の水準が大きく違うためです。 例えば現在分譲中の「西吹田リトルフォレスト」は約77㎡の土地に建物価格・外構・消費税込みで4380万円〜4390万円です。
一方、「オーベルジュコート私部6丁目Ⅱ期」では約104㎡の土地に建物価格・外構・消費税込みで3290万円です。

この金額の差が生じる原因は、建物の大きさや仕様が違う事に加え、一番大きく影響しているのは土地価格の違いなんです。都心へ近いエリアほど土地が高くなる分、敷地や建物面積が狭くなります。逆に郊外部では、広い敷地を確保してもトータル価格は安くなることもあるのです。

また、野村工務店にはスタンダードプランといった建物プランが存在していないため、建物価格にも幅があります。自由設計の分譲住宅でも、注文住宅でも一邸ごとに間取りプラン設備仕様を変えて、お客様のご要望にあわせて造っているから価格にも違いが生じるのです。

でも、ご安心ください。お客様のご予算に応じて住まいをお創りすること。誠心誠意、真心を込めたオンリーワンの住まい実現させることをお約束いたします。