野村工務店オフィシャルブログ

「official」は野村工務店が運営する家づくり情報サイトです。
絵の具のパレットのように、あなたの色=理想の住まいをつくるお手伝いができるよう、役立つ情報をお届けします。

雨の日特典も!夏を先取り、サマーキャンペーンを実施いたします|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

雨の日特典も!夏を先取り、サマーキャンペーンを実施いたします

こんにちは、野村工務店です。

梅雨入りして本格的な雨の季節となりましたね…。
でも、雨の日だからこそ、良いこともあるんです!

 

例えばモデルハウスの現地見学。永く住まうマイホームになるとしたら、晴れの日だけでなく雨天の状態もチェックしておくほうがベター。雨の日でも快適に過ごせる家であれば、きっと住み心地もいいはずですよね♬

そこで野村工務店では、6月9日(土)〜7月10日(火)の約1ヶ月間、夏を先取りした「サマーキャンペーンを実施いたします! 全11現場のモデルハウスでは一斉現地見学会を開催。この期間中にご来場いただいた方にはQUOカード(1,000円分)のプレゼントに加えて、「雨の日プラス特典もご用意!

対象となるのは交野市エリアの5現場に加え、大阪市鶴見区と旭区、東大阪市、寝屋川市、兵庫県尼崎市と宝塚市のモデルハウス。完成済みのモデルハウスは即入居も可能なお住まいなので(一部建築工事中の住戸もあります)、ご遠慮なく見学ください。

雨の日だけのプラス特典は、AかBのいずれかをお選びいただけます。

  • キャラクターお風呂グッズ
  • idea Zaraタオル

※雨天の判断は、当社による判断とさせていただきます。
※ご予約の上、ご来場いただいた方に限ります。
※ご家族1組様につき1つとなります。
※商品が変わる場合があります、予めご了承ください。

梅雨に負けず、モデルハウスを見学して雨の日を有意義に活用しみてくださいね!

もちろん、晴れの日にもお待ちしております♬

モデルハウスの詳細情報は、ホームページをご覧ください!

梅雨時でも室内はカラリ! 白が際立つ「北イタリア漆喰マルモ」の壁|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【梅雨時でも室内はカラリ! 白が際立つ「北イタリア漆喰マルモ」の壁】

近畿地方にも梅雨の季節が近づいてきました。しばらくはジメジメが続きますね…。

でも、この季節にこそ優れた機能を発揮するのが、野村工務店が標準仕様としている「北イタリア漆喰マルモ」の漆喰(しっくい)壁です!

脱ビニールクロス宣言」を掲げ、熟練の職人が丁寧に仕上げていく野村工務店の住まいには、壁はもちろん天井にも漆喰が使用されています。仕上がりの美しさだけでなく、「結露がない」「カビが生えない」「風合いがいい」と、機能面からもお客様からもとてもご好評をいただいています!

漆喰の主成分となる「消石灰(水酸化カルシウム)」は、原料となる石灰石を高温で焼いた生石灰(酸化カルシウム)に、少量の水を混ぜて作られます。消石灰は無数の小さな孔、微細孔を持っていることで、高い吸湿機能を持っているのです。

実は、「北イタリア漆喰マルモ」には、その製造法に秘密があります。

北イタリア産の「白大理石」の粉末が入っているため、日本産の漆喰に比べても清々しい白さが際立つのです。写真はイタリア北部、トスカーナ州カッラーラの採石場。この場所から採掘された大理石が高級感のある圧倒的な“白”を生み出します。

また、消石灰は細菌の発生や増殖を予防する天然の抗菌・抗ウイルス性能、さらにシックハウスの原因となる揮発性有害物質(VOC)を吸着・分解する抗アレルギー性能も持っています。

「マルモ」の漆喰壁は、梅雨時こそ、その美しさと性能を実感できるチャンスなのです。ぜひ、各モデルハウスで漆喰壁を体感してみてくださいね!

これから建てる人は要注意! 消費税率10%と住宅購入のスケジュール|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【これから建てる人は要注意! 消費税率10%住宅購入のスケジュール

こんにちは、野村工務店です。

消費税が10%へ引き上げられるのは2019年10月の予定。「まだ、先の話…」と油断していられないのが注文住宅を購入する場合です。
実は、2019年3月31日という日付が住宅の消費税率を左右する可能性がある大事な日付なのです。その理由は…

 

消費税は引き渡しを受ける時点の税率が適用されるということ!

 

 

具体的には2019年9月31日までに引き渡しされた住宅は8%ですが、10月1日以降になると10%の税率となる予定です。

建物価格2000万円の住宅であれば2%で40万円!
1日の違いで大きな金額差を生じることになるのです。

ただし、注文住宅など完成までに時間を要する工事の場合は、2019年3月31日までに契約したものは、引き渡しが10月以降になっても税率8%が適用される経過措置」が受けられます(写真のスケジュールをご覧ください)。

注文建築でのマイホームを考えているのなら、土地探し、建築プランの検討、依頼先探しまで含めると1年くらいの時間がかかるケースもあります。さらに、完成・引き渡しまでを考えると、意外に時間は少ないかも…。

 

これからのマイホーム購入は消費税率のことも頭の片隅にいれながら、早めの行動で、きっちりと計画を進めてくださいね♬

税金や諸費用のことなど、分からないことがあればお気軽にご相談ください。

マイホームがキャンプ場に!? 自宅で「グランピング」を楽しむ方法!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

マイホームがキャンプ場に!? 自宅で「グランピング」を楽しむ方法!】

ちょっと贅沢にアウトドアレジャーを楽しめるグランピング」人気が高まっています! 関西でも各地に施設ができてゴールデンウィークも予約で一杯みたいですね。

でも、…自宅で味わえるグランピング術があるのはご存知ですか?

それは、広いバルコニーを活用して、お手軽&プチ贅沢にアウトドアライフを楽しんでしまうというスタイル! 

まずは、お天気のいい日にテーブルと椅子を用意してブランチをしてみましょう♬ テーブルクロスやクッションなどで演出をくわえるだけでラグジュアリー感を味わえますよ! お腹が満ちたら「ハンモックでひと眠りはいかが? 自立式のタイプなら設置も簡単で、使わないときは仕舞っておけます。

夕暮れ時になれば、クッション性のあるキャンプ用マットの上にラグを敷いてロースタイルで楽しんでみるのも素敵ですね。クッションやブランケットを使えば、おしゃれで快適なスペースに。くつろいだ雰囲気の中でお酒を楽しむのもいいですね。

夜には、キャンプ気分を満喫するため、思い切ってバルコニーにテントを張ってみてはいかがでしょう? ワンタッチで設置できるテントもあるので、女性でも扱いやすく、片付けがラクにできますよ。お子様にとってはテントで寝るというだけでも大冒険です!

リビングと段差のない空間を楽しめるフラットバルコニー」や、屋上空間を活用するスカイバルコニー」は野村工務店でも人気のプランのひとつ! 隣家の窓などに接していないスカイバルコニー(屋上)なら、バーベキューだって気兼ねなく楽しめます!

 

現在分譲中のプロジェクトでもスカイバルコニーや屋上テラスのあるプランが多数!

 

 

 

 

グランピングを楽しめる住まい、いかがでしょうか?

花粉症対策に有効! 「インナーバルコニー」のある住まい|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【花粉症対策に有効! 「インナーバルコニー」のある住まい】

桜のつぼみも大きく膨らんできました♬ いよいよお花見シーズンですね!

でも、花粉にPM2.5…、アレルギーを持つ方にはつらいシーズンでもありますね(涙)。

今回は、花粉やPM2.5対策にも有効な「インナーバルコニー」のご紹介です。

花粉症対策のひとつは「家の中に花粉を持ち込まない」こと。

「インナーバルコニー」とは文字通り、室内にバルコニーのような空間を設けたプランなので、時間や天候を気にせず洗濯物を干すことができ、花粉をシャットアウト可能です! 

写真は既に販売が終了した邸宅に設置したインナーバルコニー。こちらのお住まいでは大きな窓に加えて天窓を配置して、風通しと採光にもこだわりました。室内には洗濯物を干せるレールを設置、天窓は雨が降ると自動的に閉まってくれる優れものです!

また、この邸宅は洗濯機置き場やクローゼットがすぐ横ある間取りプランにしましたので、洗う、干す、アイロン掛け、たたむ、仕舞うという一連の作業がとてもスムーズに行えます。インナーバルコニーお子さまの遊び場としても使えますので、子育てファミリーの方にはとても人気です♬

さらに、野村工務店の標準仕様である「しっくい壁」は吸湿、消臭効果も持っていますので、洗濯物も乾きやすくて部屋干しの匂いも気にならない、と好評です。

マイホームづくりのアイデアのひとつに「インナーバルコニー」も加えてみませんか?

節分が過ぎ、いよいよ確定申告のシーズンです! |大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【節分が過ぎ、いよいよ確定申告のシーズンです!】

みなさん、節分も過ぎ、いよいよ「確定申告」の季節ですね!

住宅ローン控除」はご存知ですよね? 住宅ローンを利用している人ならば、10年間にわたって所得税などが毎年還付されるという見逃せない制度で、還付される額は「年末ローン残高×1%×10年間」。

 

例えば3000万円借り入れがあるケースなら毎年約30万円、最大250万円くらいのお金が戻ることになります。大きな金額ですよね!

 

でも、「住宅ローン控除」を受けるためには確定申告が必要です。昨年、住宅を購入した人は3月15日(木)までに、最寄りの税務所に申告書類を提出しなくてはなりません!

申告書類にはローン関係の書類とともに、マイナンバーの記載も必要になります。また「医療費控除」の制度にセルフメディケーション税制が追加されたことや、「ふるさと納税」を利用された方には特別な注意点があったりします。直前になって慌てないためにも、早め早めに準備を進めましょう!

 

申告を済ませれば、約1ヶ月程度で税金が還付されます。最近は、この還付金を無駄遣いするのではなく、住宅ローンの繰り上げ返済に活用するという方もいらっしゃいますよ! 還付金が何十万円という金額になるケースもあるので、「低金利の金融商品を購入するよりもローン返済にまわしたほうがおトク」という判断なのでしょう。超低金利時代の賢い考え方ですね!

 

住宅購入後の申告や、お金の活用についても不安なことがあれば、お気軽にご相談くださいね!

暖かくて開放的♬ 2階リビングの家が続々誕生中!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【暖かくて開放的♬ 2階リビングの家が続々誕生中!】

 

みなさん、「2階リビング」の魅力ってご存知ですか?

一戸建て住宅はリビングを1階に配置するのが一般的ですが、上下を逆転させたのが「2階リビング」の住まい! これからの季節は日差しが差し込んで暖かいのが「2階リビング」の特徴のひとつですが、ほかにも魅力がたくさんあります!

その1)明るく開放感のある空間が実現できる……リビングの日当たりが良く冬は暖か、夏は風通しも良好。屋根の形状を活かして、高い天井や天窓の設置、ロフトの配置も可能。

その2)プライバシーを確保しやすい……通行人の視線やクルマの音などを気にする必要がない。窓やカーテンを開けて伸びやかに過ごすことができる。

その3)眺望がいい……リビングにいながら眺望を楽しむことができる。バルコニーとの段差をなくした「フラットバルコニー」にすれば、屋外空間を一体化して活用できる。

 

家族が集うリビングでの時間を大切にしたい、と考えなら「2階リビング」も有力な選択肢のひとつになると思いますよ! 野村工務店では「2階リビング」の住まいが続々誕生中。

  • オーベルジュコート宝塚2期 2号地
  • オーベルジュコート香里園末広町 3号地
  • オーベルジュコート枚方星丘 1号地
  • オーベルジュコート倉治3丁目……などなど♬ 

 

各モデルハウスにはそれぞれ個性的な2階リビングのプランをご用意していますので、ぜひ「2階リビング」の魅力をご体感ください!

現在、販売中の新築物件はこちらです!

http://www.nomura-k.co.jp/shintiku-list/     

  

交野市南星台で建築家とのコラボレーションプロジェクトがスタート!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【交野市南星台で建築家とのコラボレーションプロジェクトがスタート!】

みなさま、こんにちは。

野村工務店と日本を代表する建築家・河口佳介氏がコラボレートした新プロジェクトが交野市南星台でスタートしました!

プロジェクト名は「日和(BIYORI)」。交野市南星台3丁目、JR学研都市線「星田駅」から徒歩約17分の場所に誕生する8区画の街です。

河口佳介氏は一級建築士事務所「Keisuke Kawaguchi+K2-DESIGN」を主宰され、これまで日本建築家協会優秀建築200選GOOD DESIGN AWARD 2009など数々の受賞作品をもち、土地の特性をとらえた設計を大切にされる建築家です。

プロジェクト「日和(BIYORI)」は、南星台のなだらかな丘陵地に位置する大らかなロケーションが特徴。山々の緑が映える美しい土地に、河口氏の個性的な設計と、野村工務店の施工力がコラボレートすることでどんな家々が誕生するのか?

家をつくりあげる素材へのこだわり、そして家々がつくりだす街並へのこだわりなど、「日和(BIYORI)」の詳細は機会をあらためてご紹介していきます。ご期待くださいね!

  • Keisuke Kawaguchi+K2-DESIGN」のWEBサイトはこちらです。

http://www.k2d.co.jp/

  • 日和(BIYORI)」についてはこちらもご覧ください。

http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/nanseidai/

憧れの間接照明には、コーブ照明とコーニス照明があることはご存知ですか?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【憧れの間接照明には、コーブ照明とコーニス照明があることはご存知ですか?】

みなさんは、理想の照明計画をお持ちですか?
最近は、部屋の使い方やインテリアテイストにあわせ「照明計画」にこだわる方も増えています。
ダウンライトやペンダントライト、間接照明を組み合わせることで、十分な照度を持たせながらオシャレなインテリア空間をつくるのが人気です。

なかでも、壁や天井などに光をあて、その反射光で室内を照らす間接照明は、光がやわらかく広がり、空間が落ち着いた雰囲気になるため人気が高まっています。ホテルのお部屋やオシャレなレストランなどでも使われていますものね。

では、間接照明に「コーブ照明」と「コーニス照明」という種類があるのはご存知でしょうか?

コーブ照明」の特徴は「天井」に光を反射させること。
光源そのものは隠して天井を照らすことでが部屋全体が明るくなり、開放感も生まれるため、天井の低い空間でも圧迫感がやわらぎます。

一方、「コーニス照明」は「壁」に光を反射させるのが特徴。
天井付近に光源を隠し、壁面が照らされることでお部屋に奥行き感や広がり感が生まれます。

いずれにしても、照度をしっかり考慮したうえでの光源設置や配線設計には専門の知識も必要になるので、間接照明は後から増やそうとすると大工事になりがちです。
間取りが決まったら、早めに設計士さんやインテリアコーディネーターさんに照明計画の相談をしてくださいね。

照明計画については「SUMAIパレット」でも詳しくご紹介していますので、参考にしてください。
http://nomura-k.co.jp/sumaipalette/?p=738

野村工務店で建てたお住まい拝見!「カリフォルニアスタイルの家」|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【野村工務店で建てたお住まい拝見!「カリフォルニアスタイルの家」】

 

今日は、夏でも涼しげな「カリフォルニアスタイルの家」を建てられたK様のお住まいをご紹介いたします。

 

K様ご夫妻はともにが好き。お子様の成長を考えて、マンションから自由設計の家への住み替えを決められた際に、こだわったのは「海をイメージした内装」でした。

キッチンのブルーはカリフォルニアの、しっくいの白色は砂浜や波の色。天井の淡いブルーは、カリフォルニアのクリアなをイメージし、モザイクタイルのカラーもコーディネイトされています。吹き抜けになったリビング階段には天窓からの自然光も差し込み、とても明るく開放的な雰囲気。まさに、からりと乾いたカリフォルニアの空をイメージさせてくれます。

また、キッチン横には無垢材を貼った壁や天井がモダンな印象を与えてくれる和室を設置。木の質感がビーチのテラスのようにも思えてきますね。オーニングを取り付けた2階バルコニーからもカリフォルニアの雰囲気が漂ってきます!

また、キッチン横には奥様のワークスペースともなるテーブルを設置。本を読んだり献立を考えたりと、とても落ち着く空間になっているそうです。ご主人にはロフトも設けた専用の洋室をご用意。仕事で必要な道具の保管庫や、書斎として本を収納出来るのに役立つとのことです。

このほか、2階の勾配天井には天窓があり、廊下や階段の手摺りにはアイアンを使うことでより開放的な空間づくりを実現されています。明るく開放的で夏は涼しげな、冬は暖かいお住まいを建てられたK様でした。

 

野村工務店でマイホームを建てられたご家族の声は、こちらもご覧ください。

http://www.nomura-k.co.jp/voice/