野村工務店オフィシャルブログ

「official」は野村工務店が運営する家づくり情報サイトです。
絵の具のパレットのように、あなたの色=理想の住まいをつくるお手伝いができるよう、役立つ情報をお届けします。

憧れの間接照明には、コーブ照明とコーニス照明があることはご存知ですか?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【憧れの間接照明には、コーブ照明とコーニス照明があることはご存知ですか?】

みなさんは、理想の照明計画をお持ちですか?
最近は、部屋の使い方やインテリアテイストにあわせ「照明計画」にこだわる方も増えています。
ダウンライトやペンダントライト、間接照明を組み合わせることで、十分な照度を持たせながらオシャレなインテリア空間をつくるのが人気です。

なかでも、壁や天井などに光をあて、その反射光で室内を照らす間接照明は、光がやわらかく広がり、空間が落ち着いた雰囲気になるため人気が高まっています。ホテルのお部屋やオシャレなレストランなどでも使われていますものね。

では、間接照明に「コーブ照明」と「コーニス照明」という種類があるのはご存知でしょうか?

コーブ照明」の特徴は「天井」に光を反射させること。
光源そのものは隠して天井を照らすことでが部屋全体が明るくなり、開放感も生まれるため、天井の低い空間でも圧迫感がやわらぎます。

一方、「コーニス照明」は「壁」に光を反射させるのが特徴。
天井付近に光源を隠し、壁面が照らされることでお部屋に奥行き感や広がり感が生まれます。

いずれにしても、照度をしっかり考慮したうえでの光源設置や配線設計には専門の知識も必要になるので、間接照明は後から増やそうとすると大工事になりがちです。
間取りが決まったら、早めに設計士さんやインテリアコーディネーターさんに照明計画の相談をしてくださいね。

照明計画については「SUMAIパレット」でも詳しくご紹介していますので、参考にしてください。
http://nomura-k.co.jp/sumaipalette/?p=738

土地を買って住宅を建てる場合に、知っておきたい注意点とは?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【土地を買って住宅を建てる場合に、知っておきたい注意点とは?】

みなさまこんにちは。野村工務店営業部の永井です。

先日は「建売住宅」などの価格表示には「外消込み表示」の場合と、「外消別表示」の場合があるので注意が必要、というお話をいたしました(http://www.nomura-k.co.jp/official/?p=1465)。今回は「土地」を探して「注文住宅」を建てる場合の注意点をご紹介いたします。

安い土地を自分で探すので、建物だけを頼めますか?」というご相談を受けることもあります。お客様からすると、その方がローコストで家が手に入るというイメージがあるのでしょう。

例えば、土地2000万円+建物(外消込み)1500万円=3500万円の物件の近隣で、同じ広さの土地が1800万円で売られていたなら、「200万円のコストダウンができる!」と考えてしまいますよね。

ここで注意したいのは、土地価格以外に別途の費用が発生しないか、ということです。

土地を購入して家を建てる際、通常は仲介物件として取引するために「仲介手数料」が発生します。また土地によっては「造成費用」「地盤補強工事費」「外部配管接続費」「設計料」、古家がある場合には「建物解体費」なども必要となります。

土地代金は安くても、こうした追加費用が予想外の高額となり「結果的に予算オーバー」ということも実際に発生していますので、注意が必要になるのです。

ちなみに当社の土地は、造成や付帯工事などを全て終えた完成宅地として販売しておりますので、追加費用で予算オーバーといったケースはありません。注文住宅についても、ご遠慮なくご相談ください。

七夕伝説発祥の地、機物(はたもの)神社の七夕まつりは7月6日・7日です!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【七夕伝説発祥の地、機物(はたもの)神社の七夕まつりは7月6日・7日です!】

今週7月6日と7日に、交野市倉治の機物(はたもの)神社で行われる「七夕まつり」はご存知ですか?

6日は宵宮、7日が本宮で、たくさんの七夕飾りで彩られた境内には多数の露店もならび、7日には神輿が繰り出します。願いを書き込み竹笹に結んだ短冊は、夜も更けた頃に天の川に流されます。ロマンティックですね!

機物神社は織姫の原型になったといわれる天棚機比売[あまのたなばたひめ]大神をおまつりしている由緒正しい神社。天野川をはさんだ対面の枚方市香里ヶ丘の中山観音寺跡には牽牛石(けんぎゅういし)があり、七夕の日には織姫と彦星が逢合(あいあい)橋でひとときの逢瀬を楽しんだことが「七夕」のはじまりとも言われています。

あまのがわ、たなばたのひめ、けんぎゅう、あいあいばし、そして、星のブランコ…こうしてみると交野市周辺には七夕や星にまつわる場所がたくさんありますね。「星のまち かたの」というキャッチフレーズがつけられた理由を改めて実感します♫

最後に少しだけPR。

機物神社のすぐ近くでは「オーベルジュコート東倉治funfunの家」第Ⅱ期が限定1邸で最終分譲中です。現地モデルハウスをチェックしたあと短冊に願いを書けば、マイホームの夢が実現するかもしれませんよ!?

「オーベルジュコート東倉治funfunの家」の詳細はこちらです

http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/higashikuraji/

ツバメの住みたくなる街は賑やかで、活気のある街|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【ツバメが巣をつくる家は、縁起がいい家なのです!】
先日、当社の分譲地「星田9丁目6期」を歩いていると、あるお宅の軒先にツバメの巣を見つけました。糞が落ちないようにダンボールの“受け皿”をつくって、大切に守ってあげているのを見て、とてもうれしく思いました!

4月から巣作りを始めて、5月の中旬には巣の中に卵があることを確認! いまは可愛い雛がクチをあけてエサをおねだりしていますよ!

昔から、「ツバメが巣作りする家は、縁起がいい」「繁栄する」と言われますね。 これはツバメの習性に由来しているもので、卵や雛を狙うカラスなどの天敵は人間がそばにいるとなかなか近づくことができません。そこで、ツバメは人家の軒先など“人の気配”があるそばで巣作りや子育てを行う、と言われています。

つまり、人間をボディガード替わりに使っているということ(笑)。

人の出入りが多い賑やかな家や、繁盛していてお客さんが多い店ほどツバメが巣をつくりたがる……。だから「ツバメが巣作りすることは縁起がいいこと」と言われているのです。

逆に人口が減ってシャッター通りとなった商店街などでは、ツバメがやって来なくなったという話も聞きます。野村工務店の本社のあるJR星田駅の改札口のそばで巣をつくるツバメを見ましたが、これは人の気配を求めて引っ越ししてきたのかもしれません。

日本全体でみると、ツバメの数は減少傾向にあるそうで、日本野鳥の会では「消えゆくツバメをまもろうキャンペーン」を行っているほど。幸せを運ぶ鳥・ツバメを見かけたら、暖かく見守ってあげたいですね。

野村工務店は、たくさんのツバメがやってくるような、人の気配が感じられる街づくりを目指しています。モデルハウス見学の際には、ツバメがいないか探してみてくださいね!

参考:日本野鳥の会「消えゆくツバメをまもろうキャンペーン」
http://www.wbsj.org/nature/research/tsubame/

DIY感覚でできますよ♪ しっくい壁のメンテナンス|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【しっくい壁が汚れたらどうすればいいの?】

野村工務店が採用しているしっくい壁。自然の質感と優れた調湿&消臭機能を持つ素材ですが「汚れやキズはどうすればいいの?」というご質問をいただきましたので、メンテナンス方法について、動画を使ってお答えしましょう。

 

 

まず、手垢やこすれなど日常の汚れは、市販の消しゴムを使えば簡単に落とすことができます。

クレヨンなど油分の多い汚れには水を含ませたメラミンスポンジがおすすめ。汚れを拭くんだ水はぞうきんなどでこまめに拭き取ってください。メラミンスポンジは100均などでも入手できますね。

マジックなど頑固な汚れにはサンドペーパーを活用。表面を削り取ればきれいになります。汚れと一緒にしっくいの粉も落ちますので、新聞紙などを敷いてくださいね。サンドペーパーは120番程度がいいでしょう。

画鋲の穴しっくい素材で埋め、乾いたらサンドペーパーで平らにならしてください。新築引き渡しの際は、無料でしっくいをお渡ししています。DIYパッケージ「しっけんへん」も販売していますので活用くださいね♪
ヒビ割れにはパテを使えばいいでしょう。

いかがでしょうか? しっくい壁のメンテナンスは意外と簡単なことがおわかりいただけましたか?

ぜひ、皆さんにもしっくい壁の魅力をモデルハウスで実感していただきたいと思います!「しっくい壁」の特長については、こちらもご覧ください。
http://www.nomura-k.co.jp/make/shikkui/

DIYパッケージ「しっけんへん」はこちらを参照ください。
http://www.nomura-k.co.jp/shikkehen/

梅雨時のジメジメも軽減、しっくいの持つ調湿機能に注目!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【しっくい壁は梅雨時のジメジメを抑える調湿機能をもっている!】

野村工務店が採用している北イタリアしっくい壁は、その表面にとても小さな空洞をたくさん持つ「多孔質構造」と呼ばれる素材からつくられます。

室内の湿度が高くなると数多くの空洞に湿気を吸収し、逆に乾燥すれば湿気を放出するという優れた調湿機能を持っているのです。まるで息をしているようなので「呼吸する壁」とも言われています。

これからの梅雨時には、ジメジメを抑えて空気を爽やかに保ってくれますし、冬場には結露の発生を抑えてくれる優れもの。しっくい壁の原料である消石灰はカビが苦手とするアルカリ性の性質をもつため、カビの発生を抑える効果もあります。

また、多孔質構造は匂いの元となる物質を吸収&分解する消臭機能も持っています。家のイヤな匂いの主原因とされる4つの物質、硫化水素、アンモニア、トリメチルアミン、メチルメルカブタンを吸着してくれるため、ペットの匂いなども大きく軽減されるのです。

実際にしっくい壁の家で暮らされているお客様からは、「アレルギーに悩んでいた母子の症状がかなり良くなりました」、「ペットの匂いが気にならなくなりました」といった感想もお聞きしますよ。

ぜひ、皆さんにもしっくい壁の魅力をモデルハウスで実感していただきたいと思います!次回はしっくい壁のお手入れについてご紹介いたしますね♪

「しっくい壁」の特長については、こちらもご覧ください。
http://www.nomura-k.co.jp/make/shikkui/

大屋根の家「シルムノイエ」スタイルを採用した住宅も多数登場!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【大屋根の住まいシルムノイエが、各地で拡大中!】
野村工務店がご提案する大屋根の住まい「シルムノイエ」スタイル。実際に大屋根の家々が建ち並んだ街が、大阪府枚方市交北3丁目交北公園の横にあります。

総区画48区画の大きな街「枚方シルムノイエ」ですが、ご好評のうちに販売・建築が終了。現在は、空が高く開放感のある街並みが広がっています。「シルムノイエ」がつくり出す住まいの雰囲気をご覧になりたい方は街を歩いてみてください。ご案内いたしますね!

また、現在分譲中の新築物件の中にも「シルムノイエ」スタイルは増加中。 例えば「オーベルジュコート東倉治funfunの家」にも、大屋根を採用した個性的なプランの住まいがたくさんあります。 また、販売が開始されたばかりの「オーベルジュコート南星田」は、リゾート地のロッジのような「シルムノイエ」プランが並ぶ個性的な建売スタイルの分譲地です。植栽や川石を用いた街並みにもご注目ください。

今後も、大屋根を採用した「シルムノイエ」スタイルのプランが、続々と登場する予定す。大屋根がつくり出す快適で個性的な住まいを、ぜひモデルハウスで体感してください!

大屋根のある家、「シルムノイエ」をご存知ですか?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

【大屋根の住まい「シルムノイエ」のメリットとは?】
「シルムノイエ」とは野村工務店がご提案する、大屋根がある住まいのこと。ドイツ語で「Schirm」「傘」「Neue」「新しい、斬新な」を意味しています。傘のように家を覆い、家族や暮らしを守ってくれる大きな屋根のある住まい、それが「シルムノイエ」スタイルです。

大屋根がもたらすメリットはいくつもあります。 まず外観上では軒(のき)が深くなり、屋根が地面に近くなることで、雨風や太陽の紫外線から外壁の劣化を少なくすることができます。

建物の重心が低くなることは、構造的にも安定感をもたらしますので、地震の際にも倒壊しにくくなります。また、建物が低いことで圧迫感が少ない、空が広くて開放感のある街並みをつくることもできるのです。

一方、建物内部のプラン面でもメリットが生まれます。 例えば、勾配のある天井を生かした吹き抜けの大空間リビングや、天窓を設けたロマンティックな子ども部屋をつくることもできます。見上げると青空や星空を眺められるお部屋は、きっとお子様も喜びますよね! もちろん、勾配空間を活用した「屋根裏収納」を設けることも可能。また室外にウッドデッキを設ければ、リゾート地のバンガロー風の家に仕上げることもできますね♪

大屋根のある住まい、「シルムノイエ」スタイルを、自由設計プランの候補一つに加えてみませんか?

 

桜の名所・星田。「妙見河原の桜並木」でお花見はいかがですか?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

各地から、桜の開花宣言が届き始めましたね!
「桜」の便りを聞くと何故だかソワソワ、ワクワク、ドキドキしませんか?
お酒が飲めなくても、お花見をしないと春はやって来ないですよね!

野村工務店が本社を構える交野市星田周辺は、桜の名所でもあります。 JR片町線「星田」駅から徒歩数分、本社のすぐそばにある「コンセプトハウス」でも大きなソメイヨシノが、見事な姿を毎年みせてくれます。

でも、一番有名なのは「星田妙見河原の桜」「妙見宮の桜」とも呼ばれていますが、新古今和歌集にも歌われた歴史ある桜並木で、星田妙見宮と星田神社の間、妙見川の両岸を約500mにわたり、4月上旬から下旬にかけて数百本の桜が咲き誇ります

「妙見の観桜」として交野市の交野八景にも指定されていて、ソメイヨシノやヤマザクラ、ヒカンザクラなどがつくる桜のトンネルは本当に見事な景色。皆さんにも、ぜひご覧いただきたい、お花見の名所なのです。

実は、野村工務店が分譲している「オーベルジュコート妙見坂6丁目」も、この桜の名所からすぐの場所。会社からの帰り道、少しだけ寄り道して夜桜を愛でながら我が家へ向かう…。なんて素敵な暮らしでしょう! 桜並木のある街に暮らすなんて、とても贅沢なことだと思いませんか?

「オーベルジュコート妙見坂6丁目」のほかにも、星田周辺ではたくさんの分譲プロジェクトを進行していますので、この週末から来週末にかけて、ぜひ星田の街を訪ねて、周辺環境や街の様子を確認してみてください!