野村工務店オフィシャルブログ

質問です、お金の支払いはいつ、どれくらい必要ですか?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お客様からのよくある質問にお答えします!

Q「建築条件付き土地を購入して、マイホームを建てたいと思っていますが、お金の支払いはどんなスケジュールを考えておけばいいですか?」

A「土地を購入いただき、その土地に自由設計で住宅を建築いただく「建築条件付き土地分譲」の場合、土地の売買契約と建物の建築請負契約は別々の契約になるので、お金の受け取りも基本的には別々に行うことになります。」

他の不動産会社の場合、土地の代金をすべて支払ってから建物の契約を行うケースや、建築途中で「中間金」のようなお金をいただくケースもあるようですが、野村工務店はできるだけお客様にご負担をおかけしないように、次のような流れを基本としています。

まず、土地と建物、それぞれの契約締結の際に総額の5%〜10%程度手付金をいただきます。残りのお金は建物が完成して「引き渡し」をする際に決済をさせていただくようにしています。

引き渡しの際には住宅ローンの手続きも完了しているはずなので、金融機関との決済となり、お客様が追加でお金を支払う必要はありませんので、ご安心ください。

ただし、ローン契約の手数料や、登記費用といった諸費用は別途発生します。事前に詳しい資金関係のスケジュールもご案内しますので、疑問や不安な点があれば遠慮なくお聞きくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る