野村工務店オフィシャルブログ

モデルハウスや間取り図では「窓」にご注目!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【モデルハウスや間取り図では「窓」にご注目!】

秋風が心地いい季節になりましたね♬

みなさんのお住まい、風通しはいかがですか? 野村工務店では通風や採光、そして眺望を確保するために、「窓」の配置や抜け感にとてもこだわっています。


 

例えば写真のモデルハウスでは、お部屋の3面に窓があり開放感に溢れたリビングにご注目。自然光が差し込み、空が見通せる開放感抜群のリビングでは、季節の移り変わりも感じることができ、ゆったりと寛ぎの時間を過ごせそうです。

 

このほかバルコニーをはさんだ和室にも3つの窓を設けるなど、すべての居室には「2面開口」を採用。洗面所やトイレ、階段の踊り場やキッチンなど、要所要所に「窓」を配置したプランとなっています。

 

実は通風には2つ以上の開口部をつくることはとても大切。壁一面の大きな窓を設置しても、もうひとつの開口部がなければ空気はよどんでしまって流れません。最低2面以上の開口部を設けて風の通り道をつくってあげることが重要なのです。

 

野村工務店のモデルハウスや間取り図面をご覧いただくと、ほとんどの居室には2つ以上の壁に窓を設けた「2面開口」を採用していることがわかるはずです。和室には「地窓」を設置したり、洋室には「すべりだし窓」を配置したりと邸宅によって工夫を凝らしています。吹き抜けの天井には「天窓」を設置している邸宅も多いですよ!

 

モデルハウスを見学される際には、ぜひ「窓」を開けて、風通しや採光の良さを確認してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る