野村工務店オフィシャルブログ

制震ユニット「ミライエ」、太陽光発電システムなど災害に対する備えをしっかりと!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

制震ユニットミライエ」、太陽光発電システムなど災害に対する備えをしっかりと!】

みなさんこんにちは、野村工務店です。

6月の大阪北部地震に続き、7月には西日本を豪雨が襲い、大きな災害が続いています。被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。

大きな災害は、いつ、どこで発生するのか予測はできません。だからこそ普段からできるだけの備えをしておくことが重要です。野村工務店の住宅はどんな備えを行っているのか、先日の地震の状況も踏まえてご紹介いたします。

 

2017年に発生し、震度7を2度記録した熊本地震の際に効果を発揮したのが住友ゴムの制震ユニットMIRAIE(ミライエ)です。地震による揺れを最大95%低減する高衰退ゴムにより、ミライエを装着した家にはほとんど被害がなかったことが建築専門誌でも紹介されています。野村工務店でも地震に強い2×4工法を標準採用していることに加えて、ミライエの積極的な採用をお薦めしています。

ライフラインである電力がストップした時に頼りになるのがオール電化+太陽光発電システムです。停電が続いても、昼間は太陽光で発電してエコキュートによる給湯も可能です。高槻市に住む当社の社員も「先日の地震の際は、ガスや電気がストップしている中でも子どもにシャワーを浴びさせることができて、とても役にたった」と体験を語ります。

もうひとつ、野村工務店が標準仕様としているしっくいの壁」について。

先日の地震では大きな被害はありませんでしたが、「しっくい壁にひびが入った」というご連絡を入居済のお客様から複数いただきました。大変申し訳ありませんが、しっくいの壁は大きな揺れにあうとひび割れが発生します。ただし、亀裂部分のみを塗り重ねれば十分に修復が可能です。新築入居時点には、補修用のキットをみなさんにお配りさせていただきますし、もちろん職人による補修も承ります

住まいの安全について、ご不明な点があればご遠慮なくお問い合わせください。

住友ゴムの「MIRAIEインタビュー」サイトです、こちらもご覧になってください。
http://miraie.srigroup.co.jp/interview/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る