野村工務店オフィシャルブログ

まだ1年ある? もう1年しかない? 消費税率アップ1年前になりました!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

【まだ1年ある? もう1年しかない? 消費税率アップ1年前になりました!】

 

こんにちは、野村工務店です。

水が半分入ったコップを見て「まだ半分ある」と思うのか、それとも「もう半分しかない」と思うのか、同じ状況でも考え方次第でポジティブにも、ネガティブにもなるという心理学の話は聞いたことがありますか?

 

しかし、考え方だけではどうにもならない問題もあります。

たとえば、消費税率アップまでに残された時間です。

 

 

約1年後、2019年10月1日からは消費税率が10%に引き上げられる予定です。

たとえば建物価格2500万円の住宅を建てる場合、税率8%なら消費税は200万円ですが10%では250万円となり、50万円も税負担額が増えてしまいます。
10月1日以降に引き渡される注文住宅の建築費には10%の消費税が課税されますので、できるなら来年の9月中に住宅の引き渡しまで終えていたい、と思いますよね。

 

スケジュールを逆算して考えてみましょう。

一戸建て住宅の建築工事には通常4〜6ヶ月程度の時間が必要になります(建築確認申請など法的手続きの時間も含む)。

2019年9月中の完成&引き渡しを目指すのなら、来年の春には設計を終えて着工していないと難しいかもしれません。

消費税率アップに伴う経過措置として、2019年3月中に建築請負契約を済ませていれば、引き渡しが10月以降になっても税率は8%という救済制度も予定されていますが、どちらにしても3月までにはプランを固めて、契約を終えておく必要があるのです。

 

自由設計で注文住宅を建てる場合、ご相談をいただいてからプランのご提案、修正、設計、契約というプロセスには、やはり数ヶ月から半年程度の時間がかかります!

 

となると…消費税率8%での住宅建築を目指すのなら、やはり「もう1年しかない!」と考えるべきなのです!

 

「これから動き始めよう」という方なら、1日でも早いスタートをお勧めいたします♪

 

野村工務店の自由設計で家を建てる流れについては、こちらもご覧ください。

http://www.nomura-k.co.jp/make/freeplan/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る