野村工務店オフィシャルブログ

4月から幼児教育無償化がスタート! 注目の守口市で販売中の住宅をご紹介|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:販売キャンペーン・イベント情報

最近、働くママたちの間では、大阪府守口市が注目を浴びていることはご存知ですか?

その理由はこの4月から幼児教育無償化が実施されるから!

大阪府内で初めてとなるこの制度は、世帯の所得等に関係なく0歳から5歳児の認定こども園保育園(所)幼稚園小規模保育事業所の保育料授業料(基本部分)の利用者負担額がゼロになります。例えば、毎月3万円の保育料が無償化されれば年間で36万円にもなります。大きな金額ですよね!

この制度がスタートすれば、守口市では義務教育終了(中学校卒業時)までの保育教育医療に係る費用が無償化されることになります。「子育てを応援する街」として、人気が高まりそうですね。

守口市にも、野村工務店が販売中の住宅が2物件あります。

まず「オーベルジュコート竜田通1丁目」。地下鉄谷町線「守口」駅徒歩2分、京阪本線「守口市」駅から徒歩6分と非常に交通アクセスが良好な立地が自慢です。周辺の環境やモデルハウスの様子はこちらのムービーをご覧ください!

 

モデルハウス(3号地)では、屋上バルコニーやロフトベッド、ガレージ上部の収納など空間を最大限に活用するプランをチェックしてみてくださいね。

もうひとつは「オーベルジュコート梶町4丁目」。地下鉄谷町線「大日」駅徒歩17分、京阪本線「古川橋」駅徒歩15分、総戸数29戸の大型住宅地です。自由設計対応区画もありますので、子育てにふさわしいマイホームプランを創ってみませんか?

 

どちらの物件も、無償化制度が正式に決まってから、皆様からの問い合わせも増えていますので、気になる方はお早めの現地チェックをおすすめいたします。

「オーベルジュコート竜田通1丁目」はこちらから
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/tatsutadori1/

「オーベルジュコート梶町4丁目」はこちらから
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/kajimachi/index.html

オーベルジュコート宝塚旭町、3/11(土)~3/26(日)英語でリトミックイベント開催|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:未分類, 販売キャンペーン・イベント情報

少し暖かさも感じられるようになった3月の毎週土、日、祝日は、オーベルジュコート宝塚旭町にお出かけされてはいかがでしょうか?
1月、2月に引き続き今回は、オーベルジュコート宝塚旭町にて知育で話題の英語を使ったリトミック教室を開催いたします。
★英語でリトミック教室って?★

英語の音楽や単語を使って、身体的・感覚的・知的に優れた子どもたちの育成を図る遊びながら楽しく学ぶ教室です。
【※リトミック研究センターの指導のねらい『情操教育』、『音感教育』、『生活習慣』を、三位一体の一貫した指導システムとして、子どもたちが自然に身に付けられるよう開発された教育法です。】

【開催日】
3/11(土)~3/26(日)の毎週土、日、祝日

【参加費】
無料

【イベント内容】
★親子で参加OK!英語でリトミック教室開催
大阪を中心にリトミックなどをとりいれた英語教育に力を入れられている4名の先生方が、楽しい教室を開催。
初めての方や、リトミックにご興味をお持ちの方など、お友達とご一緒に、是非お気軽にご参加ください。

各回、定員6組(ご予約優先)
10時、11時、13時の1日3回(1回40分)

※全てのお日にちで同時刻開催
※初回参加の方優先

【スケジュール】
3/11(土)英語でビンゴ 三木先生
3/12(日)まなび屋リトミック教室 町先生、えり先生
3/18(土)英語で遊ぼう 岩切先生
3/19(日)英語でビンゴ 三木先生
3/20(祝)英語でビンゴ 三木先生
3/25(土)英語で遊ぼう 岩切先生
3/26(日)まなび屋リトミック教室 町先生、えり先生

【特典】
事前ご予約で素敵なプレゼントをお渡しいたします!

【ご予約方法】
電話0120-62-5588もしくは、
HPの現地来場予約フォームから
※ご予約の際は、ご参加される人数をお伝えください。
※当日のご予約も可能(定員になり次第締め切ることがございます。)

皆様のご来場をお待ちしております。

オーベルジュコート宝塚旭町では、オール電化+エコキュート、太陽光などが標準仕様のハイグレードな家づくりとなっておりますので、ご購入後の生活にかかるコストを抑えることができます。
外構も宝塚にふさわしい上品さと高級感を兼ね備えたデザインとなっていますので、ご満足いただける住まいをご提案いたします。

「エントランスガレージ」がつくる美しい街並み〜オーベルジュコート妙見坂6丁目〜|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:建築実例, 私たちについて

野村工務店がおすすめするプラン「エントランスガレージ」
玄関とガレージが一体化した住宅がつくり出す、美しい街並みをご紹介いたします。

「オーベルジュコート妙見坂6丁目」はJR片町線「星田」駅から徒歩約16分。「星のブランコ」や「自然の森スポーツ文化センター」など、周辺には豊かな自然を満喫できる環境も残されている全25区画の大型分譲地です。

分譲地に入ると、三角屋根に大きな格子窓、塗り壁の白さにアクセントカラーを施した特徴的な住宅が目に入ってきます。なんだか、海外の住宅街に紛れ込んだような気分になりませんか?

この北欧の街をイメージした街並みづくりには、存在感のある三角屋根の「エントランスガレージ」が大きな役割を果たしています。簡易型のカーポートでは、こうした街並み景観を実現することは難しいものなのです。

玄関へのアプローチは、チェッカー模様のタイル貼り仕上げとして、ガレージ部分との仕切りをはっきりとさせました。家族だけではなくお客様も通るスペースなので、ゆとりを持たせた設計にしています。

また、「エントランスガレージ」の上部に大型の屋根裏スペースを設けると、収納としてはもちろん趣味のスペースとしてもお使いいただけます。

郊外エリアでは、車を活かすことで暮らしの満足度がグンと高まる住まいも多いものですが、そこには「エントランスガレージ」がピッタリ。全邸が敷地面積36坪以上、2台分の駐車スペースを確保している「オーベルジュコート妙見坂6丁目」のモデルハウスで体感してみてくださいね!

「エントランスガレージ」で雨に濡れない快適な生活を!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:住まいのノウハウ

「エントランスガレージ」と聞いて、みなさん、どんなイメージがわきますか?

野村工務店では、住宅の玄関とガレージを一体化させたプラン「エントランスガレージ」と名付けています。都市部などの狭い敷地では3階建ての1階部分をガレージにするプランもありますが、「エントランスガレージ」はゆとりある敷地の2階建て住宅で、1階にも居住空間をしっかり確保しながら玄関を一体化した屋根付きガレージを設置したプランなのです。

今日は「エントランスガレージ」を採用した住まいをご紹介いたします。

玄関までのアプローチスペースもしっかりと確保していますので、ホテルのエントランスのような空間づくりも魅力です。

では続いて、「エントランスガレージ」のメリットです!

  • 雨に濡れない・・・激しい雨の日の買い物でも、子どもや荷物を濡らすことがありません

  • 車がきれい・・・野ざらしにならないので、車の汚れや傷みが少なくなります

  • 収納ができる・・・レジャー用品やアウトドアグッズなども収納できます

雨の日の買い物帰りを想像してみてください。

子どもが小さい頃は、チャイルドシートへの乗り降りに時間がかかりますし、両手がふさがると傘もさせません。屋外ガレージであれば玄関にたどり着くまでにびしょ濡れ・・・。

だけど「エントランスガレージ」なら、ゆっくりと荷物や子どもを降ろすことができますね。いかがでしょう? 快適な暮らしが実現できると思いませんか?

そして、「エントランスガレージ」はもうひとつメリットがあります。それは美しい街並みづくりが実現できること。次回は実際の建築事例を通じて「エントランスガレージ」の魅力をご紹介いたします。

野村工務店で建てたお住まいを拝見!「家族が育む家」|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:建築実例

今日は野村工務店でマイホームを建てられたO様のお住まいをご紹介します。

以前はマンションにお住まいだったO様は、小さなお子様が3人の5人家族。子どもたちのことを考えてリビングとはフラットにつながるウッドデッキも設置。窓を開けると広々スペースになり、3人は元気いっぱいに走り回っているそうです。

キッチン前のダイニングスペースには、毎日全員で顔を合わせてお食事できる様な円卓が。キッチンカウンター下には長い竿を取りつけ、お子様が帰って来た時に自分の荷物を片付けられるようにしました。

3人のお子様の洗濯物が、雨でも全部干せる場所がほしい、との奥様のご要望に当社のコーディネータがご提案したのが“ホスクリーン”。「竿を天井まで上げてしまうので洗濯物は頭より上にあるので通路が確保できて、見た目も圧迫感がないので本当におすすめです!」と笑顔でお話くださいました。

玄関とつながる階段下には土間収納をご提案させていただきました。ベビーカー、アウトドアグッズなど、雨風にさらされることなく盗難の心配を解決した収納するスペースになっていて、とても便利とおっしゃっていただいています。

2階への階段は、ご主人のこだわりで開放感のあるストリップ階段を採用。また、ご主人専用のお部屋にはロフトも設置するなど、ご家族それぞれの想いをもとに、当社の「設計力」と「企画力」を十分にご活用いただけたお住まいが完成しました。

野村工務店でマイホームを建てられたご家族の声は、こちらもご覧ください。
http://www.nomura-k.co.jp/voice/

質問です、マイホーム購入には予算はいくら必要ですか?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:Q&A

お客様からのよくある質問にお答えします!

Q「野村工務店でマイホームを購入したいのですが、どれくらいの予算を考えておけばいいですか?」

A「おいくら、とは一概にお答できないのです。歯切れが悪くてごめんなさい。」

その理由の一つは、建築条件付き土地を含めた分譲住宅の場合、販売されるエリアによって土地価格の水準が大きく違うためです。 例えば現在分譲中の「西吹田リトルフォレスト」は約77㎡の土地に建物価格・外構・消費税込みで4380万円〜4390万円です。
一方、「オーベルジュコート私部6丁目Ⅱ期」では約104㎡の土地に建物価格・外構・消費税込みで3290万円です。

この金額の差が生じる原因は、建物の大きさや仕様が違う事に加え、一番大きく影響しているのは土地価格の違いなんです。都心へ近いエリアほど土地が高くなる分、敷地や建物面積が狭くなります。逆に郊外部では、広い敷地を確保してもトータル価格は安くなることもあるのです。

また、野村工務店にはスタンダードプランといった建物プランが存在していないため、建物価格にも幅があります。自由設計の分譲住宅でも、注文住宅でも一邸ごとに間取りプラン設備仕様を変えて、お客様のご要望にあわせて造っているから価格にも違いが生じるのです。

でも、ご安心ください。お客様のご予算に応じて住まいをお創りすること。誠心誠意、真心を込めたオンリーワンの住まい実現させることをお約束いたします。

設計者が語る、「将来の平屋暮らし」を想定した住まいとは? |大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:住まいのノウハウ, 家づくりのこだわり, 建築実例

前回 (http://www.nomura-k.co.jp/official/?p=1056) に続いて、和風テイスト&将来の平屋暮らしを想定した建築事例のご紹介。今回は、設計担当者である企画設計部・早川和宏へのインタビューです。

●「将来の平屋暮らし」を想定した設計について紹介してください。
「リビングとダイニングを間仕切れるようにしています。子育ての時期は大きなLDKとして使用し、子どもが独立した後にはリビングを主寝室として使うことで、1階だけで生活が完結できる、平屋のような住まいとしてお使いいただけます」

●同じようなコンセプトの住宅はありますか?
「以前、別の物件で手がけた事があります。お客様にも好評だったので、今回は和のコンセプトと組み合わせてみました。永く快適に暮らしていただける住宅を目指した、ご提案のひとつです。シニアライフも考えた住まいを検討されている方は、ご相談ください」

●これまでの設計経験は?
「設計の仕事に携わって約10年。ビルや百貨店などの大型建築を手がける設計事務所、アトリエ系の住宅設計事務所を経て野村工務店に入社しました。当社では住宅の設計だけではなく、分譲地全体の街路計画や景観プランづくりを手がけることができるので、非常に楽しくてやり甲斐のある仕事を担当させていただいています。現在は大型物件のプロジェクトリーダーとして街全体の設計を手がけている最中です」

●モデルハウスを設計するプロセスは?
「インテリアコーディネーターとペアを組んでプランを練り上げていきます。プラン案は会議などを通じ、同僚たちからの意見も反映させて完成させていきます」

趣味や休日の過ごしかたは?
「最近は水槽で水草を育てるアクアリウムを楽しんでいます」

●マイホームをご検討中のお客様へのメッセージをお願いします。
「私が設計を手がけた最新の住宅としては、オーベルジュコート岡山東5丁目Ⅲ期のモデルハウスがまもなく完成します。和風テイストとはコンセプトが全く違う住まいを建築中なので、こちらもぜひチェックしてください!」

「オーベルジュコート岡山東5丁目Ⅲ期」の詳細はこちらです。
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/okayamahigashi5-3/

野村工務店ではレアタイプ!? 和テイストの建築事例をご紹介|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:住まいのノウハウ, 建築実例

「和を楽しみ、和にくつろぐ住まい」、
そして「将来の平屋暮らしに対応できる住まい」。

今回は、野村工務店でも珍しい和風の趣と、将来への可変性を兼ね備えた建築事例をご紹介いたします。

60坪を超える敷地を生かしたゆとりある和風邸宅は、まずその外観にご注目ください。

門柱からの敷石や植栽、焼杉と天然素材の塗り壁を活かした玄関へのアプローチは、料亭や旅館を思わせる佇まい。杉材の表面を焼いてコーティングを施した焼杉は、風合いを高めるだけでなく、防虫・防腐や耐久性を向上させる効果もあります。

一方、室内は白のしっくい壁に杉板のアクセントを効かせた、モダンで快適な空間に。

ダイニングは2階とも繋がる明るく開放的な吹き抜けの空間とし、内壁には天然の杉板を採用。また、リビングの窓にはフルオープンタイプのサッシを採用していますので、庭に面してウッドデッキを設ければとても開放的なオープンリビング空間をつくることもできます。リビングの奥にはアーチ型に仕切られたモダンな和室を設けました。

広々とした洗面室の床には竹フロアを敷きシックな印象に。どこか温泉旅館のようにも思えませんか?

リビングとダイニング、リビングと和室の間は間仕切りを設置しているので、将来はリビングを寝室空間としても活用することができます。

次回は「将来の平屋暮らし」とはどういったものなのか、設計者へのインタビューを通してご紹介いたします。

「あったらいいな!」を現実にした設計力|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:家づくりのこだわり

今回は、お客様の普段の生活で感じている「あったらいいな!」が、現実のものとなった夢の商品をご紹介いたします。

野村工務店ではお客様のアンケートや、直接意見をお聞きするモニター会を頻繁に行っていますが、そこで出てきたのが、ミセスならではの視点や、お子様への優しさや愛情がベースとなったアイデアです。

「野村ならつくってくれるでしょ?」

そんなご要望には思わず応えてしまうのが、私たちが誇りにしている「設計力」です。例えば収納商品ではこんなアイデアが現実になっています。

●ロフトベッド

●壁面飾り棚

●ワークコーナー(食品収納兼家事室)

ひとつの空間に複数の機能を持たせて、可能性を最大限引きだそうという発想が共通していると思いませんか?
まさに「設計力」×「企画力」×「技術力」=∞ を実践している商品プランなんです。

このほかにも

●目隠しキッチン扉

●アウトドアリビング

●トイレ収納

など「あったらいいな!」が実現した商品はたくさんあります。モデルハウスを見学される際には、「あっ、これだ!」って見つけていただけると、スタッフも喜ぶと思いますよ!

皆様も「あったらいいな!」をお聞かせくださいね!

「スーパーNANDO」を採用したオーベルジュコート中木田|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:家づくりのこだわり, 間取りのノウハウ

野村工務店オリジナル収納プラン「スーパーNANDO」。こちらを採用している分譲物件「オーベルジュコート中木田」を、写真を交えてご紹介します。

“赤レンガとランプの街”というキャッチフレーズのついた「オーベルジュコート中木田」は外観デザインにもこだわった全26区画の大型分譲地。京阪本線寝屋川駅から徒歩12分と交通アクセスにも恵まれた立地、オール電化標準仕様で現在分譲中です。

その中でもモデルハウスは「3LDK+スーパーNANDO+パントリー+フリールーム」という、とっても収納が充実したプランです。

リビングから階段を上がった「中2階」部分に設置したフリールームの下部が「スーパーNANDO」のスペースで、リビングからの出入りもでき、衣類や大型の家電製品などの収納にも使い勝手がよさそう。また、約3.6帖のフリールームは趣味や家族のファミリーライブラリーなど、ライフスタイルに合せてプラスαの空間としてお使いいただけます。

玄関に設けたシューズクローゼットは、もちろんたっぷりの収納力。そこからキッチンへと繋がる動線は、お買い物から帰った奥様がキッチンへ荷物を運ぶのに、もっとも近道の配置です。さらにキッチンにも食品や小物の収納に便利なパントリーを設けています。

本当に至れり尽くせりの収納スペースだと思いませんか? ぜひ、現地でその「収納力」「設計力」を確かめてみてくださいね。

「オーベルジュコート中木田」モデルハウス
■敷地面積/100.02㎡ (30.25坪)■延床面積/98.56㎡(29.81坪)●1階床面積/57.82㎡ ●2階床面積/40.74㎡ ●施工面積/104.12㎡