野村工務店オフィシャルブログ

桜の名所・星田。「妙見河原の桜並木」でお花見はいかがですか?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:コラム

各地から、桜の開花宣言が届き始めましたね!
「桜」の便りを聞くと何故だかソワソワ、ワクワク、ドキドキしませんか?
お酒が飲めなくても、お花見をしないと春はやって来ないですよね!

野村工務店が本社を構える交野市星田周辺は、桜の名所でもあります。 JR片町線「星田」駅から徒歩数分、本社のすぐそばにある「コンセプトハウス」でも大きなソメイヨシノが、見事な姿を毎年みせてくれます。

でも、一番有名なのは「星田妙見河原の桜」「妙見宮の桜」とも呼ばれていますが、新古今和歌集にも歌われた歴史ある桜並木で、星田妙見宮と星田神社の間、妙見川の両岸を約500mにわたり、4月上旬から下旬にかけて数百本の桜が咲き誇ります

「妙見の観桜」として交野市の交野八景にも指定されていて、ソメイヨシノやヤマザクラ、ヒカンザクラなどがつくる桜のトンネルは本当に見事な景色。皆さんにも、ぜひご覧いただきたい、お花見の名所なのです。

実は、野村工務店が分譲している「オーベルジュコート妙見坂6丁目」も、この桜の名所からすぐの場所。会社からの帰り道、少しだけ寄り道して夜桜を愛でながら我が家へ向かう…。なんて素敵な暮らしでしょう! 桜並木のある街に暮らすなんて、とても贅沢なことだと思いませんか?

「オーベルジュコート妙見坂6丁目」のほかにも、星田周辺ではたくさんの分譲プロジェクトを進行していますので、この週末から来週末にかけて、ぜひ星田の街を訪ねて、周辺環境や街の様子を確認してみてください!

花粉症対策にもなる!インナーバルコニーのある住まい|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:住まいのノウハウ

今年の花粉飛散量はかなり多いようですね・・・。花粉症の方はすでに対策されている毎日かと思います。

今回は、花粉やPM2.5対策だけでなく、時間や天候を気にせず洗濯物を干したり、子供を遊ばせたりと、とても便利にお使いいただける「インナーバルコニー」のある住まいをご紹介しましょう。

「西吹田リトルフォレスト」に設置したインナーバルコニーは、大きな窓に加えて天窓を配置して、風通しと採光にこだわりました。室内には洗濯物を干せるレールを設置、天窓は雨が降ると自動的に閉まってくれる優れものです!

洗濯機置き場クローゼットがすぐ横ある間取りプランにしましたので、洗う、干す、アイロン掛け、たたむ、仕舞うという一連の作業がとてもスムーズに行えます。また、和室や主寝室とも隣り合う間取りになっていますので、子育てや家事にも撮っても便利にお遣いいただけますよ!

さらに、野村工務店の標準仕様である「しっくい壁」吸湿、消臭効果も持っていますので、乾きやすくて部屋干しの匂いも気にならないはず。

「インナーバルコニー」の魅力をご紹介する動画もご用意しましたので、ぜひご覧ください。映像でみると、きっと欲しくなると思いますよ!

 

このほかにも、動画のコンテンツをご用意していますので、ご覧くださいね!
http://www.nomura-k.co.jp/movie/

「自転車も大切に!」サイクルポートのある住まい|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:住まいのノウハウ

先日、「エントランスガレージ」についてご紹介しましたが(http://www.nomura-k.co.jp/official/?p=1083)、野村工務店が気を配っているのは車のガレージだけではありません。
子育て中のママや、学生さんが普段使いするのは・・・自転車ですよね。

私たちが建築の部分でこだわる、景観。自転車が玄関周りなどに乱雑に駐められている様子は見た目だけのことではなく、窃盗や放火など防犯対策上も問題となると考えています。

そこで野村工務店がご提案しているのが「サイクルポート」です。 自転車をきちんと仕舞えるだけのスペースと、雨に濡らさないための屋根を設けた専用置き場として「サイクルポート」の設置をご提案しています(写真は間取りプランとサイクルポートの一例です)。

たとえば「オーベルジュコート東倉治funfunの家」では、全戸にサイクルポートを設けています。モデルハウスの17号地は「もっと休日が楽しくなる」というコンセプトを掲げ、ガレージと合わせた約30帖の庭スペースが特徴的なのですが、実は玄関の横にはしっかりと「サイクルポート」を設けています。

もちろん、庭に自転車を置くことはできますが、庭はガーデニングや子どもさんの遊び場など、素敵な休日を過ごすスペースとしてお使いいただきたいので、サイクルポートも別に設置しているのです。

車のためには「エントランスガレージ」、自転車には「サイクルポート」をお考えになってみませんか?

「オーベルジュコート東倉治」の詳細情報はこちらをご覧ください。
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/higashikuraji/

4月から幼児教育無償化がスタート! 注目の守口市で販売中の住宅をご紹介|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:販売キャンペーン・イベント情報

最近、働くママたちの間では、大阪府守口市が注目を浴びていることはご存知ですか?

その理由はこの4月から幼児教育無償化が実施されるから!

大阪府内で初めてとなるこの制度は、世帯の所得等に関係なく0歳から5歳児の認定こども園保育園(所)幼稚園小規模保育事業所の保育料授業料(基本部分)の利用者負担額がゼロになります。例えば、毎月3万円の保育料が無償化されれば年間で36万円にもなります。大きな金額ですよね!

この制度がスタートすれば、守口市では義務教育終了(中学校卒業時)までの保育教育医療に係る費用が無償化されることになります。「子育てを応援する街」として、人気が高まりそうですね。

守口市にも、野村工務店が販売中の住宅が2物件あります。

まず「オーベルジュコート竜田通1丁目」。地下鉄谷町線「守口」駅徒歩2分、京阪本線「守口市」駅から徒歩6分と非常に交通アクセスが良好な立地が自慢です。周辺の環境やモデルハウスの様子はこちらのムービーをご覧ください!

 

モデルハウス(3号地)では、屋上バルコニーやロフトベッド、ガレージ上部の収納など空間を最大限に活用するプランをチェックしてみてくださいね。

もうひとつは「オーベルジュコート梶町4丁目」。地下鉄谷町線「大日」駅徒歩17分、京阪本線「古川橋」駅徒歩15分、総戸数29戸の大型住宅地です。自由設計対応区画もありますので、子育てにふさわしいマイホームプランを創ってみませんか?

 

どちらの物件も、無償化制度が正式に決まってから、皆様からの問い合わせも増えていますので、気になる方はお早めの現地チェックをおすすめいたします。

「オーベルジュコート竜田通1丁目」はこちらから
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/tatsutadori1/

「オーベルジュコート梶町4丁目」はこちらから
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/kajimachi/index.html

オーベルジュコート宝塚旭町、3/11(土)~3/26(日)英語でリトミックイベント開催|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:未分類, 販売キャンペーン・イベント情報

少し暖かさも感じられるようになった3月の毎週土、日、祝日は、オーベルジュコート宝塚旭町にお出かけされてはいかがでしょうか?
1月、2月に引き続き今回は、オーベルジュコート宝塚旭町にて知育で話題の英語を使ったリトミック教室を開催いたします。
★英語でリトミック教室って?★

英語の音楽や単語を使って、身体的・感覚的・知的に優れた子どもたちの育成を図る遊びながら楽しく学ぶ教室です。
【※リトミック研究センターの指導のねらい『情操教育』、『音感教育』、『生活習慣』を、三位一体の一貫した指導システムとして、子どもたちが自然に身に付けられるよう開発された教育法です。】

【開催日】
3/11(土)~3/26(日)の毎週土、日、祝日

【参加費】
無料

【イベント内容】
★親子で参加OK!英語でリトミック教室開催
大阪を中心にリトミックなどをとりいれた英語教育に力を入れられている4名の先生方が、楽しい教室を開催。
初めての方や、リトミックにご興味をお持ちの方など、お友達とご一緒に、是非お気軽にご参加ください。

各回、定員6組(ご予約優先)
10時、11時、13時の1日3回(1回40分)

※全てのお日にちで同時刻開催
※初回参加の方優先

【スケジュール】
3/11(土)英語でビンゴ 三木先生
3/12(日)まなび屋リトミック教室 町先生、えり先生
3/18(土)英語で遊ぼう 岩切先生
3/19(日)英語でビンゴ 三木先生
3/20(祝)英語でビンゴ 三木先生
3/25(土)英語で遊ぼう 岩切先生
3/26(日)まなび屋リトミック教室 町先生、えり先生

【特典】
事前ご予約で素敵なプレゼントをお渡しいたします!

【ご予約方法】
電話0120-62-5588もしくは、
HPの現地来場予約フォームから
※ご予約の際は、ご参加される人数をお伝えください。
※当日のご予約も可能(定員になり次第締め切ることがございます。)

皆様のご来場をお待ちしております。

オーベルジュコート宝塚旭町では、オール電化+エコキュート、太陽光などが標準仕様のハイグレードな家づくりとなっておりますので、ご購入後の生活にかかるコストを抑えることができます。
外構も宝塚にふさわしい上品さと高級感を兼ね備えたデザインとなっていますので、ご満足いただける住まいをご提案いたします。

「エントランスガレージ」がつくる美しい街並み〜オーベルジュコート妙見坂6丁目〜|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:建築実例, 私たちについて

野村工務店がおすすめするプラン「エントランスガレージ」
玄関とガレージが一体化した住宅がつくり出す、美しい街並みをご紹介いたします。

「オーベルジュコート妙見坂6丁目」はJR片町線「星田」駅から徒歩約16分。「星のブランコ」や「自然の森スポーツ文化センター」など、周辺には豊かな自然を満喫できる環境も残されている全25区画の大型分譲地です。

分譲地に入ると、三角屋根に大きな格子窓、塗り壁の白さにアクセントカラーを施した特徴的な住宅が目に入ってきます。なんだか、海外の住宅街に紛れ込んだような気分になりませんか?

この北欧の街をイメージした街並みづくりには、存在感のある三角屋根の「エントランスガレージ」が大きな役割を果たしています。簡易型のカーポートでは、こうした街並み景観を実現することは難しいものなのです。

玄関へのアプローチは、チェッカー模様のタイル貼り仕上げとして、ガレージ部分との仕切りをはっきりとさせました。家族だけではなくお客様も通るスペースなので、ゆとりを持たせた設計にしています。

また、「エントランスガレージ」の上部に大型の屋根裏スペースを設けると、収納としてはもちろん趣味のスペースとしてもお使いいただけます。

郊外エリアでは、車を活かすことで暮らしの満足度がグンと高まる住まいも多いものですが、そこには「エントランスガレージ」がピッタリ。全邸が敷地面積36坪以上、2台分の駐車スペースを確保している「オーベルジュコート妙見坂6丁目」のモデルハウスで体感してみてくださいね!

「エントランスガレージ」で雨に濡れない快適な生活を!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:住まいのノウハウ

「エントランスガレージ」と聞いて、みなさん、どんなイメージがわきますか?

野村工務店では、住宅の玄関とガレージを一体化させたプラン「エントランスガレージ」と名付けています。都市部などの狭い敷地では3階建ての1階部分をガレージにするプランもありますが、「エントランスガレージ」はゆとりある敷地の2階建て住宅で、1階にも居住空間をしっかり確保しながら玄関を一体化した屋根付きガレージを設置したプランなのです。

今日は「エントランスガレージ」を採用した住まいをご紹介いたします。

玄関までのアプローチスペースもしっかりと確保していますので、ホテルのエントランスのような空間づくりも魅力です。

では続いて、「エントランスガレージ」のメリットです!

  • 雨に濡れない・・・激しい雨の日の買い物でも、子どもや荷物を濡らすことがありません

  • 車がきれい・・・野ざらしにならないので、車の汚れや傷みが少なくなります

  • 収納ができる・・・レジャー用品やアウトドアグッズなども収納できます

雨の日の買い物帰りを想像してみてください。

子どもが小さい頃は、チャイルドシートへの乗り降りに時間がかかりますし、両手がふさがると傘もさせません。屋外ガレージであれば玄関にたどり着くまでにびしょ濡れ・・・。

だけど「エントランスガレージ」なら、ゆっくりと荷物や子どもを降ろすことができますね。いかがでしょう? 快適な暮らしが実現できると思いませんか?

そして、「エントランスガレージ」はもうひとつメリットがあります。それは美しい街並みづくりが実現できること。次回は実際の建築事例を通じて「エントランスガレージ」の魅力をご紹介いたします。

野村工務店で建てたお住まいを拝見!「家族が育む家」|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:建築実例

今日は野村工務店でマイホームを建てられたO様のお住まいをご紹介します。

以前はマンションにお住まいだったO様は、小さなお子様が3人の5人家族。子どもたちのことを考えてリビングとはフラットにつながるウッドデッキも設置。窓を開けると広々スペースになり、3人は元気いっぱいに走り回っているそうです。

キッチン前のダイニングスペースには、毎日全員で顔を合わせてお食事できる様な円卓が。キッチンカウンター下には長い竿を取りつけ、お子様が帰って来た時に自分の荷物を片付けられるようにしました。

3人のお子様の洗濯物が、雨でも全部干せる場所がほしい、との奥様のご要望に当社のコーディネータがご提案したのが“ホスクリーン”。「竿を天井まで上げてしまうので洗濯物は頭より上にあるので通路が確保できて、見た目も圧迫感がないので本当におすすめです!」と笑顔でお話くださいました。

玄関とつながる階段下には土間収納をご提案させていただきました。ベビーカー、アウトドアグッズなど、雨風にさらされることなく盗難の心配を解決した収納するスペースになっていて、とても便利とおっしゃっていただいています。

2階への階段は、ご主人のこだわりで開放感のあるストリップ階段を採用。また、ご主人専用のお部屋にはロフトも設置するなど、ご家族それぞれの想いをもとに、当社の「設計力」と「企画力」を十分にご活用いただけたお住まいが完成しました。

野村工務店でマイホームを建てられたご家族の声は、こちらもご覧ください。
http://www.nomura-k.co.jp/voice/

質問です、マイホーム購入には予算はいくら必要ですか?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:Q&A

お客様からのよくある質問にお答えします!

Q「野村工務店でマイホームを購入したいのですが、どれくらいの予算を考えておけばいいですか?」

A「おいくら、とは一概にお答できないのです。歯切れが悪くてごめんなさい。」

その理由の一つは、建築条件付き土地を含めた分譲住宅の場合、販売されるエリアによって土地価格の水準が大きく違うためです。 例えば現在分譲中の「西吹田リトルフォレスト」は約77㎡の土地に建物価格・外構・消費税込みで4380万円〜4390万円です。
一方、「オーベルジュコート私部6丁目Ⅱ期」では約104㎡の土地に建物価格・外構・消費税込みで3290万円です。

この金額の差が生じる原因は、建物の大きさや仕様が違う事に加え、一番大きく影響しているのは土地価格の違いなんです。都心へ近いエリアほど土地が高くなる分、敷地や建物面積が狭くなります。逆に郊外部では、広い敷地を確保してもトータル価格は安くなることもあるのです。

また、野村工務店にはスタンダードプランといった建物プランが存在していないため、建物価格にも幅があります。自由設計の分譲住宅でも、注文住宅でも一邸ごとに間取りプラン設備仕様を変えて、お客様のご要望にあわせて造っているから価格にも違いが生じるのです。

でも、ご安心ください。お客様のご予算に応じて住まいをお創りすること。誠心誠意、真心を込めたオンリーワンの住まい実現させることをお約束いたします。

設計者が語る、「将来の平屋暮らし」を想定した住まいとは? |大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:住まいのノウハウ, 家づくりのこだわり, 建築実例

前回 (http://www.nomura-k.co.jp/official/?p=1056) に続いて、和風テイスト&将来の平屋暮らしを想定した建築事例のご紹介。今回は、設計担当者である企画設計部・早川和宏へのインタビューです。

●「将来の平屋暮らし」を想定した設計について紹介してください。
「リビングとダイニングを間仕切れるようにしています。子育ての時期は大きなLDKとして使用し、子どもが独立した後にはリビングを主寝室として使うことで、1階だけで生活が完結できる、平屋のような住まいとしてお使いいただけます」

●同じようなコンセプトの住宅はありますか?
「以前、別の物件で手がけた事があります。お客様にも好評だったので、今回は和のコンセプトと組み合わせてみました。永く快適に暮らしていただける住宅を目指した、ご提案のひとつです。シニアライフも考えた住まいを検討されている方は、ご相談ください」

●これまでの設計経験は?
「設計の仕事に携わって約10年。ビルや百貨店などの大型建築を手がける設計事務所、アトリエ系の住宅設計事務所を経て野村工務店に入社しました。当社では住宅の設計だけではなく、分譲地全体の街路計画や景観プランづくりを手がけることができるので、非常に楽しくてやり甲斐のある仕事を担当させていただいています。現在は大型物件のプロジェクトリーダーとして街全体の設計を手がけている最中です」

●モデルハウスを設計するプロセスは?
「インテリアコーディネーターとペアを組んでプランを練り上げていきます。プラン案は会議などを通じ、同僚たちからの意見も反映させて完成させていきます」

趣味や休日の過ごしかたは?
「最近は水槽で水草を育てるアクアリウムを楽しんでいます」

●マイホームをご検討中のお客様へのメッセージをお願いします。
「私が設計を手がけた最新の住宅としては、オーベルジュコート岡山東5丁目Ⅲ期のモデルハウスがまもなく完成します。和風テイストとはコンセプトが全く違う住まいを建築中なので、こちらもぜひチェックしてください!」

「オーベルジュコート岡山東5丁目Ⅲ期」の詳細はこちらです。
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/okayamahigashi5-3/