野村工務店オフィシャルブログ

野村工務店ではレアタイプ!? 和テイストの建築事例をご紹介|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:住まいのノウハウ, 建築実例

「和を楽しみ、和にくつろぐ住まい」、
そして「将来の平屋暮らしに対応できる住まい」。

今回は、野村工務店でも珍しい和風の趣と、将来への可変性を兼ね備えた建築事例をご紹介いたします。

60坪を超える敷地を生かしたゆとりある和風邸宅は、まずその外観にご注目ください。

門柱からの敷石や植栽、焼杉と天然素材の塗り壁を活かした玄関へのアプローチは、料亭や旅館を思わせる佇まい。杉材の表面を焼いてコーティングを施した焼杉は、風合いを高めるだけでなく、防虫・防腐や耐久性を向上させる効果もあります。

一方、室内は白のしっくい壁に杉板のアクセントを効かせた、モダンで快適な空間に。

ダイニングは2階とも繋がる明るく開放的な吹き抜けの空間とし、内壁には天然の杉板を採用。また、リビングの窓にはフルオープンタイプのサッシを採用していますので、庭に面してウッドデッキを設ければとても開放的なオープンリビング空間をつくることもできます。リビングの奥にはアーチ型に仕切られたモダンな和室を設けました。

広々とした洗面室の床には竹フロアを敷きシックな印象に。どこか温泉旅館のようにも思えませんか?

リビングとダイニング、リビングと和室の間は間仕切りを設置しているので、将来はリビングを寝室空間としても活用することができます。

次回は「将来の平屋暮らし」とはどういったものなのか、設計者へのインタビューを通してご紹介いたします。

「あったらいいな!」を現実にした設計力|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:家づくりのこだわり

今回は、お客様の普段の生活で感じている「あったらいいな!」が、現実のものとなった夢の商品をご紹介いたします。

野村工務店ではお客様のアンケートや、直接意見をお聞きするモニター会を頻繁に行っていますが、そこで出てきたのが、ミセスならではの視点や、お子様への優しさや愛情がベースとなったアイデアです。

「野村ならつくってくれるでしょ?」

そんなご要望には思わず応えてしまうのが、私たちが誇りにしている「設計力」です。例えば収納商品ではこんなアイデアが現実になっています。

●ロフトベッド

●壁面飾り棚

●ワークコーナー(食品収納兼家事室)

ひとつの空間に複数の機能を持たせて、可能性を最大限引きだそうという発想が共通していると思いませんか?
まさに「設計力」×「企画力」×「技術力」=∞ を実践している商品プランなんです。

このほかにも

●目隠しキッチン扉

●アウトドアリビング

●トイレ収納

など「あったらいいな!」が実現した商品はたくさんあります。モデルハウスを見学される際には、「あっ、これだ!」って見つけていただけると、スタッフも喜ぶと思いますよ!

皆様も「あったらいいな!」をお聞かせくださいね!

「スーパーNANDO」を採用したオーベルジュコート中木田|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:家づくりのこだわり, 間取りのノウハウ

野村工務店オリジナル収納プラン「スーパーNANDO」。こちらを採用している分譲物件「オーベルジュコート中木田」を、写真を交えてご紹介します。

“赤レンガとランプの街”というキャッチフレーズのついた「オーベルジュコート中木田」は外観デザインにもこだわった全26区画の大型分譲地。京阪本線寝屋川駅から徒歩12分と交通アクセスにも恵まれた立地、オール電化標準仕様で現在分譲中です。

その中でもモデルハウスは「3LDK+スーパーNANDO+パントリー+フリールーム」という、とっても収納が充実したプランです。

リビングから階段を上がった「中2階」部分に設置したフリールームの下部が「スーパーNANDO」のスペースで、リビングからの出入りもでき、衣類や大型の家電製品などの収納にも使い勝手がよさそう。また、約3.6帖のフリールームは趣味や家族のファミリーライブラリーなど、ライフスタイルに合せてプラスαの空間としてお使いいただけます。

玄関に設けたシューズクローゼットは、もちろんたっぷりの収納力。そこからキッチンへと繋がる動線は、お買い物から帰った奥様がキッチンへ荷物を運ぶのに、もっとも近道の配置です。さらにキッチンにも食品や小物の収納に便利なパントリーを設けています。

本当に至れり尽くせりの収納スペースだと思いませんか? ぜひ、現地でその「収納力」「設計力」を確かめてみてくださいね。

「オーベルジュコート中木田」モデルハウス
■敷地面積/100.02㎡ (30.25坪)■延床面積/98.56㎡(29.81坪)●1階床面積/57.82㎡ ●2階床面積/40.74㎡ ●施工面積/104.12㎡

お客様の声をカタチにした「スーパーNANDO」|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:家づくりのこだわり

「野村工務店の住まいは収納が充実している」。 野村工務店の家にお住まいになったOBのお客様からよくいただく声です。 その理由の1つは、他社にはない大胆な収納アイデアを採用しているから。

例えば、お客様の声を生かして誕生したオリジナルの収納空間「スーパーNANDO」

居住フロアの下部などを活用して大型の納戸を設置するプランで、衣装部屋や、コレクションルームストックルームや、書庫などにも活用できます。写真のプランはリビングに面して納戸スペースを設置した、「オーベルジュコート中木田」での設計例です。

野村工務店の住まいでは、リビングから一段高いフロアにダイニングキッチンを設置するといった、スキップフロアで、空間の高低差によるアクセントが感じられるような、楽しむ住まいも数多くご提案しています。

「スーパーNANDO」は、スキップフロアやロフト空間によって生まれるデッドスペースを有効利用するという役割もあります。野村工務店の誇る「設計力」がもたらしたアイデアでもあるのです。

次回は「スーパーNANDO」の他にも、さまざまな収納の工夫を施した「オーベルジュコート中木田」のモデルハウスを紹介いたします!

オーベルジュコート宝塚旭町、2/11(土)、2/12(日)バレンタインイベント開催|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:販売キャンペーン・イベント情報

宝塚駅、清荒神駅、宝塚南口駅からアクセス可能な場所に誕生したオーベルジュコート宝塚旭町。
オーベルジュコート宝塚旭町では、オール電化+エコキュート、太陽光などが標準仕様のハイグレードな家づくりとなっておりますので、ご購入後の生活にかかるコストを抑えることができます。
外構も宝塚にふさわしい上品さと高級感を兼ね備えたデザインとなっていますので、ご満足いただける住まいをご提案いたします。

そして今回はオーベルジュコート宝塚旭町にてバレンタインイベントを2/11(土)、2/12(日)を開催いたします。

★初めてでも簡単!シュガーアートクッキー !バレンタインにもぴったりな可愛いお菓子教室★

お菓子作りやアイシングクッキーに興味がある方、バレンタインのプレゼントを考えている方にぴったり!初心者の方やお子様でも楽しめるイベントになっています!

 

【開催日】
2/11(土)、2/12(日)

【参加費】
無料

【イベント内容】
★初めてでも簡単!シュガーアートクッキー !バレンタインにもぴったりな可愛いお菓子教室(アイシングクッキー教室)開催
JSA日本サロネーゼ協会のアイシングクッキー講師の小西先生と野々村先生を招いてクッキーにデコレーションをしていただく楽しい教室です。

各回、定員5組(ご予約優先)
10:00~11:30 定員5組
13:00~14:30 定員5組
※両日とも同時刻開催

【特典】
お持ち帰りBOX付き

 

2/11(土)の講師:hau’oli*deco 小西先生

2/12(日)の講師:BELLPORT TMY 野々村先生

 
【ご予約方法】
電話0120-62-5588もしくは、
HPの現地来場予約フォームから

※ご予約の際は、ご参加人数、参加希望日時、ご連絡の取れる電話番号を必ずお伝えください。
※当社の現地来場予約フォームよりご参加のご予約をされる際は、必ずご連絡の取れる電話番号をご記載ください。後日、イベント予約につきましてご連絡をさせていただきます。
※当日のご予約も可能(定員になり次第締め切ることがございます。)

皆様のご来場をお待ちしております。

設計、企画、技術。野村工務店の軸となる3つの力「リョク」|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:私たちについて

野村工務店では、「設計力」「企画力」「技術力」という3つの力を「リョク」と呼び、お互いに高めあう「リョクガク」にこだわっています。

「設計力」×「企画力」×「技術力」=∞

3つの「リョク」が掛け合わされることで、お客様に取ってのオンリーワンの住まい無限とも言える可能性を秘めた住宅を創り出すことができる、そう信じています。

例えば、お客様が間取りの打ち合わせで「ここに窓があればいいなぁ」と要望を伝えた時、スタッフに「構造上、ムリです」と言われてしまったら、諦めてしまいますよね。

しかし、考え方を変えると別の方法でご希望を叶えられることもあるのです。 お客様と同じ立場にたって、ご希望にじっくりと耳を傾ける。お客様の想いを自分の想いとして考えてみる。そうすると、いくつもの答えが見えてくることが何度もありました。

その答えは、新しい住まいづくり街づくり、そして商品開発に取り入れられていきます。「お客様から学んだことを活かす」という積み重ねが、一邸一邸オンリーワンの住まいを創り出しているのです。

3つのリョクの中でも、私たち野村工務店の最大の強みでもある「設計力」が活かされた商品やプランはたくさんあります。例えばアウトサイドリビングや、フラットバルコニー大型ロフト屋根裏収納など。特にスキップフロアなど段差を活かした設計は私たちが得意とするプランです。次回は、実際の施工例をご紹介していきます。

野村工務店のスタッフ紹介「私たちが情報を発信しています!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:スタッフ・職人紹介

今日は野村工務店SNSチームをご紹介させていただきます。

1月からスタートしたSNSを通じたコミュニケーションチームのメンバーは営業部の鹿野友紀課長永井啓一課長。そして、営業部販売促進課の宮倉菜穂子中川美紗子の4人です。

私たちのお仕事はお客様とのコミュニケーションが中心です。皆様からのお問い合わせに対応し、モデルハウスへご案内することはもちろん、ご要望をお聞きして間取りプランをご提案すること、さらには資金計画のご相談にお答えすることなど様々です。

また、販売促進課のふたりはホームページの更新や、チラシや住宅情報誌へ掲載する広告原稿作りも担当していますので、お客様への情報発信の中心という大切な役割も担っています。

さらに、このFacebookページAmebaブログInstagramを通じた情報発信も始まりましたので責任重大、プレッシャーも少し感じています(汗)。でもワークライフバランスにも取り組みながら、楽しく、有意義な情報発信をしていきますので、フォローやブログ登録もよろしくお願いいたします!

また野村工務店は約80名の社員スタッフがいます。今後、機会を改めて紹介してまいりますので、ご期待くださいね!

脱ビニルクロス!「北イタリアしっくい」が標準仕様|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:私たちについて

野村工務店の住まいは「北イタリアしっくい」の塗り壁が標準仕様です。

「北イタリアしっくい」はイタリア北部、水の都・ベネチアなどで古くから愛用されている天然の壁材湿気に強く丈夫で、耐久性にも優れていることから、イタリアではフレスコ画や世界遺産などの歴史的・美術的価値の高い建物の補修にも使われている優れた素材です。

北イタリアしっくいの原材料は川砂、石灰、天然水、大理石の粉末などの100%天然素材。じっくりと混ぜ合わされて、真っ白なしっくいが生まれるのです。 野村工務店が採用しているのは調湿、抗菌、消臭、抗アレルギー、防火、清掃性など機能面で優れた性能を持つイタリア・インペックスカラー社製の「マルモリーノ・ナチュラーレ」

熟練した職人が手仕事で塗っていくため独特の印影が個性を生み、時の経過とともに風合いや強度を増していく、まさにオンリーワンの住まいに相応しい壁材なのです。

野村工務店は「脱ビニルクロス」を宣言しています。私たちが建てる家で暮らすお客様の健康を考え、化学物質による不安のない自然素材の家に住んでいただきたいとの想いから、ビニルクロスではなく北イタリアしっくいを内壁材として標準仕様としたのです。

高い機能と美しさを兼ね備えた才色兼備の「北イタリアしっくい」の住まいを、ぜひご自分の目で確かめてみてください。モデルハウスでお待ちしていますね!

「いい家」と同じくらい「いい街」にこだわる|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:私たちについて

野村工務店の街づくりは少し変わっています。

例えば、「道路は真っ直ぐではなく緩やかにカーブさせる」こと。

直線道路の街区割りは効率的ですが、無機質にもなりかねません。でも、道路を少しカーブさせるだけで、街並みは途端に表情を持ち始めます。

建物のシルエットや植栽、夜には家々の明かりがハーモニーを奏でて、変化に富んだ姿を見せてくれるのです。緩やかなカーブを走る車は、アクセルを踏む大人たちも足を緩め、子どもたちの安全性も高まります。

街づくりのこだわりは、まだまだあります。

「外構はコンクリートで固めない」

「道路に石畳を敷く」

「街灯をリレーのように繋げる」…などなど。

これまでには

「公園にビオトープをつくる」

「電柱を地中に」といった試みも行ってきました。

野村工務店は「いい家づくり」へのこだわりと同じくらい、「いい街づくり」へのこだわりを持っています。「子ども達に残したくなる街づくり」を、お住まいになるお客様と一緒に手がけていきたいと思っているのです。

すでにお住まいになっている先輩方に「住み始めてわかる街の魅力」もお聞きして、ご紹介していきますので、ご期待くださいね!

野村の家に住む理由はここにあり!|大阪の新築分譲・注文住宅の野村工務店

カテゴリ:家づくりのこだわり

「野村工務店の家は何がいいの?」

そんな質問をいただいた際、私たちは、こうお答えしています。

「野村工務店の家はただの見た目が良い家ではないのです。住む人の心地よさがずっと続く家を考え、”世代を越えて住み継ぐことができる”そんな家を創っています…」と。

「オリジナリティを追求したデザイン性」

「耐久性のある外壁材」

「季節と風を感じる植栽」

「人にやさしいしっくい壁」…など、

野村工務店の家づくりには、非常にたくさんの工夫を取り入れていますが、それは住む人の暮らしの質を高め、資産価値を守るため

野村工務店が目指しているのは、

「暮らすだけでなく、暮らしの質を考えた家づくり」なのです。

私たちがスタッフ、いつも願っているのは

「家族の笑顔を大切にし、お子様の成長を一緒に願いながら、その家族にぴったりの家を建てられたらどんなに幸せなことだろう」ということ。

住まいづくりのお手伝いをさせてくださいね!