野村工務店オフィシャルブログ

チョコトリュフ作りイベント、一番盛り上がったのは…!?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:私たちについて, 販売キャンペーン・イベント情報

チョコトリュフ作りイベント、一番盛り上がったのは…!?

みなさん、こんにちは。
2月8日に開催した「チョコトリュフ作りイベント。当日はお子様も含めたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!

会場となったのは西日本最大の建材ショールームアドヴァン大阪ショールーム」さん。講師の食育ベジタブルアレンジメント協会代表理事の米倉晴美先生に、IHクッキングヒーターの便利な使い方も学びながら「甘くないチョコトリュフ」を作っていきます。材料のクリームチーズをとかす作業もIHクッキングヒーターならカンタンで、みなさんオシャレなチョコを完成させていましたよ♬

さらに、チョコ作り以上に盛り上がったのは…ラテアート♥

ラテアートを指導いただいたのはプロのバリスタさん。コーヒーにミルクを注いで使ってハートを描くのですが、まずは水を使っての練習から。皆さん初めての体験で、童心に帰ってチャレンジです♬ 最初は苦戦していましたが、見事にハートのカタチを描けた人も! 野村工務店の男性スタッフまで一緒に楽しませていただきました、ありがとうございました。

クレープとカフェラテでカフェタイムをお楽しみいただいた後は、ショールームの見学に。ユニットバスキッチンレンガの外壁無垢のフローリング材など実際に触れながらしっかりとチェックされていましたよ♬

それにしても、初めての体験にトライするイベントは楽しいですね★

また、みなさんに楽しんでいただける企画を考えていきたいと思いますので、ご期待ください!

 

梅田から10分圏で土地・建物付き3790万円から分譲開始! グランモントーレ尼崎|兵庫 大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:販売キャンペーン・イベント情報

梅田から10分圏で土地・建物付き3790万円から分譲開始! グランモントーレ尼崎
みなさん、こんにちは。
今回は、分譲を開始したばかりの新規物件グランモントーレ尼崎をご紹介いたします!

グランモントーレ」とは、グラン(壮大)モントーレ(壁掛け時計)を合わせた造語。重厚感を表現するグランと、時代に左右されることなく世代を超えて住み継がれていく住まいをイメージした、野村工務店の新ブランドなのです♬

第一弾となる「グランモントーレ尼崎」は阪神本線「杭瀬」駅から徒歩8分、JR「尼崎」駅へも自転車で約7分と使い分け可能な2WAYアクセスが魅力。杭瀬駅からは梅田駅まで10分、尼崎駅から大阪駅までは6分(それぞれ最短)です!


周辺はショッピングモールや生鮮食料品店などの商業施設、昭和の雰囲気を残す商店街などもあり、古くからの住宅街として暮らしが営まれてきた地域。保育園や幼稚園小学校、そして公園も徒歩5分圏内に揃っていて、子育てファミリーにもうれしい環境です。

「グランモントーレ尼崎」の敷地は幹線道路から離れて陽当たりや採光・通風に優れたフラットで穏やかな場所。敷地北側には公園がひろがり、春には桜咲く緑道が優しく出迎えてくれます♫ 一方で、国道2号線や阪神高速、名神高速にも快適にアクセスができ、車を使ったライフスタイルも満喫できます。駐車場を借りなくていいのもメリットのひとつ!

各住戸には光熱費を節約してくれるオール電化設備を標準装備自由設計で住まいを建てられる建築条件付き土地を中心にご用意しています。ご紹介している間取り図は1号地、2号地のモデルプランです。

 

全戸が完成したあかつきには、世代をこえて「故郷」と呼ばれる街となるように…
野村工務店が自信を持ってお薦めする街づくりにご注目ください!

「グランモントーレ尼崎」の詳細はこちらです。
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/kuise/

節分が過ぎ、いよいよ確定申告のシーズンです! |大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:コラム, 住まいのノウハウ

【節分が過ぎ、いよいよ確定申告のシーズンです!】

みなさん、節分も過ぎ、いよいよ「確定申告」の季節ですね!

住宅ローン控除」はご存知ですよね? 住宅ローンを利用している人ならば、10年間にわたって所得税などが毎年還付されるという見逃せない制度で、還付される額は「年末ローン残高×1%×10年間」。

 

例えば3000万円借り入れがあるケースなら毎年約30万円、最大250万円くらいのお金が戻ることになります。大きな金額ですよね!

 

でも、「住宅ローン控除」を受けるためには確定申告が必要です。昨年、住宅を購入した人は3月15日(木)までに、最寄りの税務所に申告書類を提出しなくてはなりません!

申告書類にはローン関係の書類とともに、マイナンバーの記載も必要になります。また「医療費控除」の制度にセルフメディケーション税制が追加されたことや、「ふるさと納税」を利用された方には特別な注意点があったりします。直前になって慌てないためにも、早め早めに準備を進めましょう!

 

申告を済ませれば、約1ヶ月程度で税金が還付されます。最近は、この還付金を無駄遣いするのではなく、住宅ローンの繰り上げ返済に活用するという方もいらっしゃいますよ! 還付金が何十万円という金額になるケースもあるので、「低金利の金融商品を購入するよりもローン返済にまわしたほうがおトク」という判断なのでしょう。超低金利時代の賢い考え方ですね!

 

住宅購入後の申告や、お金の活用についても不安なことがあれば、お気軽にご相談くださいね!

子育てにぴったり!クルドサックのある街、オーベルジュヒルズ星田山手 |大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:販売キャンペーン・イベント情報

【子育てにぴったり!クルドサックのある街、オーベルジュヒルズ星田山手】

みなさん、こんにちは。

クルドサック」ってご存知ですか?

これは日本語で「袋小路という意味で、語源はフランス語の「cul-de-sac」からきている言葉。住宅街をつくる際に、車の通り抜けができないように一番奥を行き止まりにした道路のことで、Uターンができるようなロータリーを設けたものを「クルドサック」と呼んでいます。丸いロータリーを中心として家々が建ち並ぶ美しい景色を、映画などでご覧になった方もいるのでは?

「クルドサック」のメリットは、プライバシーを重視して部外者が立ち入らない静かな住環境を確保できること。また、一般車の通り抜けがなくなることで車のスピードも自然と緩やかになりますし、知らない人が入ってきても目立ってしまいます。交通安全や治安面から考えても、「クルドサック」は子どもたちが安心して過ごせる街づくりの手法なのです。

野村工務店からも、この「クルドサックを採用した街が誕生します!
それが「オーベルジュヒルズ星田山手」。

「オーベルジュヒルズ星田山手」は丘陵地の地形を生かした全20区画の大規模な街で、入り口にはゲートが連なり周辺とは一線を引かれた特別な街区としての存在感が漂います。建物は白を基調とした壁面と自然石や木々をあしらったデザインに統一、住戸間は3m以上の間隔を確保することで、季節ごとの風が通り抜ける美しい街並が誕生します。また、街区内に公園を設置することで、災害時などの避難通路も確保。

 

全区画48坪以上とゆとりの敷地をもち、豊かな自然に囲まれた街は子育てにもぴったり。「オーベルジュヒルズ星田山手」で四季をたのしむ杜の暮らしを実現してみませんか? ぜひ現地見学にお越しくださいね!

 


オーベルジュヒルズ星田山手」はこちらです。

http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/hoshidayamate/concept.html

いよいよ2月! 賃貸の「学割キャンペーン」もスタートです!|大阪の新築分譲・注文住宅・賃貸 野村工務店

カテゴリ:販売キャンペーン・イベント情報

【いよいよ2月! 賃貸の「学割キャンペーン」もスタートです!】

こんにちは、賃貸部の青木です。

今日から2月、春に向けた賃貸の住み替えシーズンがやって来ました!

動くなら今、ですよ!!

 

すでに、野村工務店の賃貸部の店舗ブランド「キャッツ・パジャマ」にも、1月中旬ごろから単身者向けのワンルーム物件を中心にしたお問い合わせがグッと増えてきています。就職内定率も高いためでしょうか、単身の方の動きが例年よりも早い印象を受け、条件のいいお部屋は成約が進んでいます。

 

「どうしよう!」という方も大丈夫、これからお探しの方にも素敵なお知らせがありますよ。

2月は敷金・礼金・仲介手数料が500円になる「学割キャンペーン」を実施いたしますので、

初期費用を押さえて素敵なお部屋をみつけてくださいね。学生さん向けのワンルームや1LDKのコーディネート例を写真でご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください♬

 

賃貸部キャッツ・パジャマでは交野市を中心として枚方市、寝屋川市、さらに大阪市内にも賃貸物件を揃えています。分譲住宅をたくさん手掛けていることもあり、地元での独自物件情報もたくさん! 新婚さんやファミリー向け物件も充実しています。

野村工務店ではオフィスや店舗用の事業用物件も取り扱っています。例えば枚方市の ABC センター。香里ヶ丘の真ん中にあるレトロな風合いのABCセンターは50年以上の歴史のある商業施設ですが、2017年にライブペインターのオノルイーゼさんが壁画を描き、華やかにリニューアルしました。

お手軽な賃料設定をしておりますので起業したい方、店舗を増やしたい方などに最適なテナント物件です。現在はカフェやミックスパブ、サイクルショップと次々にお店がオープン! 野村工務店がプロデュースするベトナム料理「ふぉーの店」もオープン間近! お気軽にお問い合わせください。

ショールーム見学&キッチンスタジオでチョコトリュフ作り♬|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:販売キャンペーン・イベント情報

【ショールーム見学&キッチンスタジオでチョコトリュフ作り♬】

ショールームを見学して、チョコトリュフの手作り教室にも参加できる!

1粒2度美味しい!? バレンタインイベントのご案内です♬

 

大阪市中央区、地下鉄御堂筋線本町駅から徒歩3分の便利な場所にある「アドヴァン大阪ショールーム」。ここは内装や外装のタイルフローリング材システムキッチンウッドデッキ暖炉など様々な住宅用設備が展示されている西日本最大の建材ショールーム輸入建材もたくさん展示されていて、自由設計の家づくりに憧れる方の強い味方です!

このショールームに設置された最新のクッキングスタジオで、バレンタイン用のチョコトリュフ作りを学び、さらにショールームもじっくり見学体験もしちゃおう! というのが今回のイベント♬

講師は食育ベジタブルアレンジメント協会代表理事の米倉晴美先生。想像以上に簡単に作れてオシャレなチョコトリュフはその場で試食できますし、お持ち帰りもOK! 可愛いラテアートも体験できますよ!

もちろん参加費は無料、ショールーム見学のみのご希望の方もお気軽にお申込ください!

  • 日時:2月8日(木)チョコトリュフ作り教室は 11:00〜13:00
             ショールーム見学は 10:00〜15:00
  • 場所:アドヴァン大阪ショールーム」(大阪府大阪市中央区本町3-3-12)
  • 参加費:無料  ●持ち物:エプロン
  • 定員:10名事前予約をお願いします)
  • 問い合わせ・申し込み:お電話0120-62-5588HPにて受付しております
  • Facebookイベントページはこちらです https://www.facebook.com/events/144174459610709/

 

子育てファミリーにぴったり! カバードポーチのある住まい「オーベルジュコート香里園5期」|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:建築実例

子育てファミリーにぴったり!カバードポーチのある住まい「オーベルジュコート香里園5期」】

みなさん、「カバードポーチ」ってご存知でしょうか?

カバードテラスとも呼ばれるこのスペースは、玄関に続くようにウッドデッキなどで屋外空間をつくり、軒を延ばして屋根付きのバルコニーのようにしたもの。チェアをおいて、ゆったりと寛いでいるシーンを、アメリカ映画で観たことがありますよね!?

「カバードポーチ」は日よけや雨よけにもなり、自転車の設備、日曜大工に使えるなど、あると便利なスペース♬ テラスでは自然を感じながらの読書や軽食も楽しめます。

そんな憧れの「カバードポーチ」を採用したのが、好評分譲中の「オーベルジュコート香里園5期」です。

全13区画の「オーベルジュコート香里園5期」は京阪本線香里園駅から徒歩14分

香里園駅周辺は商業施設や金融機関、医療施設などの整備が進み、京橋まで16分、淀屋橋までは29分と通勤にも快適なアクセスを誇る、京阪本線沿線でも住宅地として人気のエリアです!

「オーベルジュコート香里園5期」の周辺は住宅が建ち並ぶ閑静なエリアで、大型の「田井西公園」が徒歩1分、寝屋川市立田井小学校には隣接(!)している子育て環境抜群、貴重な立地なのです。

各住戸は、奥さま憧れの家事室や豊富な収納フレキシブルな個室など子育て世代に嬉しいあったらいいながあるプラン。シンボルツリーのヤシの木が並び、開放感とぬくもりを感じる街並には異国情緒も漂っていますよ♬ ぜひ、チェックしてみてくださいね!

 

オーベルジュコート香里園5期」の詳細はこちらから!

http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/korien/

スタッフ紹介・インテリアコーディネーターの大松です!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:スタッフ・職人紹介

【スタッフ紹介 インテリアコーディネーターの大松です!】

みなさん、こんにちは。

今回は野村工務店のスタッフ、インテリアコーディネーター課の大松をご紹介させていただきます。

 

 

  • 自己紹介をお願いします!

はじめまして、昨年3月に野村工務店に入社したインテリアコーディネーターの大松舞です。大学の建築学科を卒業し、以前は別の会社でCADを使い大型建築物の構造図面を作る仕事をしていました。インテリアや雑貨が好きで、趣味はカフェ巡りです♬

 

  • どんな仕事を担当している?

注文住宅を建築されるお客様のご要望を伺いながら、床や壁の素材や色味を決めたり、照明やカーテンのコーディネート提案をしています。収納棚やニッチなど造作家具のご相談をお受けすることもあります。大切なお住まいのインテリアや内装を、お客様のイメージに合わせて仕上げていくのが、私の仕事です。

 

 

  • 仕事の中では、どんなことを大事にしていますか?

お客様にとって「何でも言える存在になりたいと思っています。お客様ご自身の趣味や好み、希望や悩みも気軽に話していただける、しゃべりやすいコーディネーターになるのが目標です。それに対してしっかりとお応えしていけるように、知識や経験も身につけていきたいです!

 

  • 心に残る仕事の体験はありました?

現在、担当させていただいている中で、タイル貼りの装飾やオシャレな照明などたくさんのご提案をさせていただいたお客様がいます。一生懸命考えてのご提案だったのですが、お気に召していただけるか、不安に思っていました。ドキドキしながらプレゼンをさせていただくと、「気に入った!」と言ってほとんどを採用していただきました! いまは工事が進行中で、完成が本当に楽しみです。もっともっと実力をつけて、こういった経験を重ねていきたいと思います!!

 

 

同僚や先輩スタッフ、そしてお客様からも可愛がっていただけるキャラが魅力の大松です。モデルハウスなどでみかけたら、お気軽に声をかけてあげてくださいね!

JR住道駅から「中庭HOUSE-SUMINODO-」までのルートをバーチャル体験!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:コラム

【JR住道駅から「中庭HOUSE-SUMINODO-」までのルートをバーチャル体験!】

みなさん、こんにちは。

今回は、「中庭HOUSE-SUMINODO-」から最寄り駅となるJR片町線住道(すみのどう)までのルートを動画でご紹介いたします!

中庭HOUSE-SUMINODO-」は、その名前通り中庭を持つ9つの邸宅からなる分譲地。外から家の中が見えないようすっぽりと箱のように覆われた建物が並ぶ、一体感のある街並みが特徴です。最寄りの「住道」駅からは、快速を使えばJR「京橋」駅まで約10分と、通勤アクセスはとっても快適!

「住道」駅から「中庭HOUSE-SUMINODO-」までは徒歩で約10分、駅の南口広場からの大通りを利用すれば迷うことはありません。商業施設や飲食店もあり、お子さまが夜に帰宅する時間帯でも安心です。また、朝の通勤・通学にはルートを変えて、緑の街路樹が並ぶ住宅街を抜けていくこともできますよ♬

中庭HOUSE-SUMINODO-」の詳細はこちらです。モデルハウスも完成していますので、ぜひ現地にお越しくださいね!
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/suminodo/

 

また、JR片町線「長尾」駅から徒歩4分の「オーベルジュコート長尾駅前」のルートも、こちらでご紹介していますので、ご覧になってください!
現在は最終の1邸が分譲中です(1月18日現在)。
https://www.youtube.com/watch?v=Ta5R_PjMTx8&feature=youtu.be

 

「オーベルジュコート長尾駅前」はこちらもご覧ください。
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/nagao/

階段は上下階の通路!? いえいえ、階段にもこだわってみませんか? |大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店

カテゴリ:家づくりのこだわり

【階段は上下階の通路!? いえいえ、階段にもこだわってみませんか?】

みなさん、こんにちは。

「階段」の役割をご存知ですか? 上下階を繋ぐ通路?

いえいえ、それだけではありませんよ。階段が変われば、住まいも変わります!

階段を活かした住まいづくりの例をご紹介しましょう。

 

まず、“デザイン性”にこだわったプラン

玄関ホールに設けるなら階段を主役に考えてみてはいかがでしょう? 吹き抜けのホールと一体化させたり、アイアン素材を使ったり、回転構造にしたり…。

 

 

住まいの顔となる玄関の印象が一変しますよね。
リビング階段」なら、視線や光を遮らないようにスケルトン階段にしてみるのもいいでしょう。アイアン素材を使ったモダンなコーディネートも素敵ですね!

 

 

 

次に“機能性”

階段下は収納スペースにすることもできますが、それだけではちょっともったいない…。特に「リビング階段」の場合は、工夫によっては家族の暮らし方も豊かになるのです。
例えばカウンターデスク付のワークコーナーを作れば子どもの宿題コーナーやパソコンスペースに! 扉を設置すれば隠れ家書斎スペースを作ることも可能です♬

 

 

もうひとつ、忘れていけないのは“安全性”

階段一段の段差を「蹴上げ(けあげ)」、奥行きを「踏み面」と呼びます。居室を広くとるために蹴上げを高くして踏み面を狭くするケースもあるようですが、それでは急階段になってしまいます。建築基準法でも基準が決められていますが、野村工務店では安全性を第一に考えて、基準よりも余裕をもった階段の設計を行っているのです。

 

デザインや設計、階段の高さや幅など、野村工務店の住まいでは「階段」を上り下りして、チェックしてみてくださいね!