• 現地来場予約
  • 資料請求
  • Menu

賃貸に住んでいる方へ一戸建てのご提案

賃貸に住んでいる方へ一戸建てのご提案

交野市・枚方市・寝屋川市を中心に関西エリア全域で、新築・注文住宅や賃貸物件を取り扱っている野村工務店が、マイホームと賃貸物件、それぞれの特徴を紹介します。

あなたはどちら?賃貸派orマイホーム派?

賃貸とマイホーム、我が家に合っているのはどっち?そんな疑問をお持ちの方も多いはず。賃貸物件を借りるか、新築するか、中古物件を購入するか、いくつもの選択肢がありますが、お仕事の都合やお子様の成長、世帯構成などのご家族のライフスタイルに加え、住まいにかけることができる費用によっても、ご家族にとって最適な住まいの形が決まってきます。そこで、賃貸とマイホームのメリットとデメリットをあげ、比較してみました。

賃貸の場合

賃貸のメリット
  • 住宅のメンテナンスをしなくてもよい。
  • ライフサイクルの変化や仕事の都合などに合わせて住み替えできる。
  • 生活レベルに合わせた家賃の家に住み替えができる。
  • ローンを組まなくてよい。
  • 税金を心配せずに済む。
賃貸のデメリット
  • リフォームや改築が自由にできない。
  • 家賃を支払い続けても資産にはならない。
  • 資産にならないので老後の生活が不安。
  • 社会的信頼度が家を所有している人に比べると低い。

マイホーム購入の場合

購入のメリット
  • 「自分で住む」「人に貸す」「売る」「リフォームする」が自由に行える。
  • 永住できる安心感。
  • 資産になる。
  • 家を所有していると社会的信用があがる。
  • 駐車代が不要。
  • 共益費、管理費が不要。
  • ペットが飼える。
購入のデメリット
  • 管理は自分でしないといけない。
  • 転勤等、予期せぬ変化に対応はしにくい。
  • ローンを組むという不安がある。
  • 固定資産税がかかる。
  • 一度購入すると引越しにくくなる。

人それぞれ、住まいにかける想いは違います。
タイミングやライフスタイルによって希望の条件は変わりますが、まずはご自身が住みたい理想の我が家をイメージし、お選びいただくことが大切です。その上でメリット、デメリットを考え、新築か中古か、それとも賃貸か、最も適した住まいの形をご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。どちらがいいか分からないとお悩みの方には、専門スタッフが一緒になって解決します!お気軽にご相談ください!