野村マガジン ~ 家づくり、暮らしのお役立ち情報ブログ ~ Magazine

設計士に聞く! 守口市「梅園町」モデルハウスの魅力&見どころとは?|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店 2019年 01月 15日

  • LINE
  • はてなブックマーク

【設計士に聞く! 守口市「梅園町」モデルハウスの魅力&見どころとは?】

こんにちは、野村工務店です。

今回は「NOMURAの注文住宅」の技術と経験、知識を結集した守口市「梅園町」モデルハウスの設計のこだわりや現地での見どころを、担当設計士・北垣内誠幸(きたがいと ともゆき)からご紹介させていただきます。

●都市型密集地に驚くほど開放感のある家を!

現地は最寄り駅から徒歩圏にある利便性の高い住宅密集地で、道路面以外の3方を隣家と接している土地です。

このような都市型住宅では住み心地が犠牲にされがちですが、設計の工夫で周りからの視線を遮りながらも光と風を取り入れ、快適な住まいを建てられます。

外からは想像できない、家の中心を貫く光の回廊!

玄関を入ると、ホールからLDK、さらにサンルームまで、家の中心を貫く吹抜け空間の「光の回廊」が現れます。

サンルームの外にはシンボルツリーを植えた中庭が。

この光の降り注ぐ中庭のテラスを囲むようにリビングとサンルーム、主寝室を配置。トップライトを配したサンルームから自然光は和室まで射し込みます。リビングの上部にもトップライトを設け、空から光を取り入れています。窓は太陽の位置をシミュレーションして設計しました。

内装のコーディネートにもご注目

内装には都会でも安らぎを感じられるよう、自然素材を取り入れました。

リビング壁面には自然石のニッチ、リビング天井には竹のスリットと間接照明、小上がりの和室にはしっくいのオリジナル装飾壁、一枚板の風合いを生かしたリビングドアなど、各部屋の内装材にもご注目ください。

また、1階の主寝室の壁面にはひのき材を使用し、香りが快眠を誘う空間に。

遊び心と機能性を両立させた2階空間

2階子ども部屋には帆船で使われるような「エレベーター式お片付けBOX」を採用し、遊び心ある空間に。

屋根裏感のある天井は、ブルーのしっくい壁に星の模様をあしらってみました。部屋の奥は小屋裏収納です。

視線を遮りプライバシーを確保する

前面道路からの直接の視線を遮るために玄関正面には石壁を配置し、中庭にも塀をつくり隣家の窓からの視線を考慮した工夫を施しています。その土地の条件を徹底的に調べつくした設計が、野村工務店の注文住宅づくりです!

「梅園町」の魅力はこちらで詳しくご紹介しています。

ぜひご見学にいらしてください。
https://www.nomura-k.co.jp/custom/standard/umezono/

設計士・北垣内はNOMURAの規格住宅『STAIRS(ステアーズ)』の設計も担当するなど、制約の多い都市空間での住宅設計を得意としています。

こちらも、あわせてご覧ください。
https://www.nomura-k.co.jp/custom/standard/stairs/

  • LINE
  • はてなブックマーク

一覧に戻る