野村マガジン ~ 家づくり、暮らしのお役立ち情報ブログ ~ Magazine

〜スタッフ紹介〜「野村 木の物語工房」担当・薬師寺さおりです!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店 2019年 01月 22日

  • LINE
  • はてなブックマーク

【〜スタッフ紹介〜「野村 木の物語工房」担当・薬師寺さおりです!】

こんにちは、野村工務店です。
今回は私たちのスタッフを紹介させていいただきます。登場するのは家具事業「野村 木の物語工房」を担当する薬師寺さおりです。

企画設計部 薬師寺さおり

●自己紹介をお願いします。

こんにちは、薬師寺さおりです。約10年の間、企画設計部の事務を担当してきましたが、家具事業の立ち上げをきっかけに「野村 木の物語工房」の担当となりました。昔から木の素材感が大好きで、自宅でも一枚板のテーブルを愛用しています。旅行も好きで、時間を見つけては出かけています。第一種衛生業務主任者をはじめ、インテリアコーディネーター、家電アドバイザー、秘書検定など様々な資格も取得しています。

●家具事業を担当することになったきっかけは?

自然素材にこだわった家づくりを大切にする野村工務店として、その住まいにふさわしい家具をご提供する新事業の計画が動きだした際、全国の木材産地へのリサーチを担当しました。そこで出会ったのが高知県の特産品「四国の魚梁瀬杉(やなせすぎ)」を扱う木材会社さん。現地を訪ね、倉庫に眠っていた魚梁瀬杉を製材し表面を削っていただくと、最初は黒い板だったものが全く違う表情をもった美しい素材へと姿を変えたのです!

倉庫に並ぶ一枚板

天然の無垢材のもつ魅力に圧倒されました。この感動をみなさまにも届けたいと強く思い、家具事業の担当をさせていただくことになりました。とてもうれしく思っています。

一枚板に触れる薬師寺

●お客様へのメッセージは?

天然の無垢材は一枚一枚、木目や風合いが違う趣の深い素材です。ご家族で歩む暮らしの真ん中にあるテーブルだからこそ、世界でひとつしかない一枚板のテーブルをお考えいただきたいと思います!「野村 木の物語工房」では、その魅力を実際にご覧いただけるギャラリーもオープンし、ご希望に応じて全国各地の産地から素材を取り寄せることも可能です。2月末まではキャンペーンを実施しており(https://www.nomura-k.co.jp/2019ichimaiita/campaign/)、リーズナブルなお値段でお求めいただくことができます。ぜひ、ご家族だけのオンリーワンの一枚を見つけてください!

和室に合う一枚板テーブル

  • LINE
  • はてなブックマーク

一覧に戻る