野村マガジン ~ 家づくり、暮らしのお役立ち情報ブログ ~ Magazine

インナーバルコニーを活用した間取りの事例を写真でご紹介!|大阪の新築分譲・注文住宅 野村工務店 2019年 02月 14日

  • LINE
  • はてなブックマーク

【インナーバルコニーを活用した間取りの事例を写真でご紹介!】

 

こんにちは! 野村工務店です。

「洗濯ものを干すところ」とイメージしがちなバルコニーを、多目的に使える空間にアップグレードしてみませんか?
部屋の一部として活用できる「インナーバルコニー」の間取り実例と、家事や子育てが楽になる活用術をご紹介します!

「西吹田リトルフォレスト」インナーバルコニー

 

◇インナーバルコニーとは?

一般的にバルコニーとは、「建物2階以上で、外側に張り出した、屋根のないスペース」のことを指します。
それに対して、インナーバルコニーとは「室内空間としても、取り込むことができる」スペースのことです。建築基準法で、基準が細かく決められているバルコニーと違い、インナーバルコニーには法的な規定はないため、ハウスメーカーや工務店によって特徴が少しずつ異なります。

今回、野村工務店がご提案するインナーバルコニーは、屋根・壁を完全に閉じることができ、なおかつ外空間として開放できる工夫を施したものです。

● 洗濯ものを干す。
● 花や植物のお世話をする。
● くつろぎの空間として楽しむ。
● 子どもの遊び場として利用する。

このように、さまざまな用途に使えるバルコニーが、天候を気にすることなくいつでも利用可能だとしたら、素敵ですよね!

「西吹田リトルフォレスト」洗濯を干したインナーバルコニー

日がよく当たり、明るい空間であることはバルコニーの必須条件。天窓のあるインナーバルコニーは、窓を全開にすると、あっという間に自然の光と風が抜ける、気持ちの良い空間になります。急な雨が降っても、自動で窓が閉じられる雨センサー搭載の天窓だから、「外空間」と「中空間」のいいところ取りが可能なんです!

 

◇インナーバルコニーを活用した野村工務店おすすめの間取り例

「家事と育児の負担を少しでも軽くしたい!」
そんなお施主様のご要望にお応えするために設計した、インナーバルコニー活用間取りをご紹介します。
「吹田リトルフォレスト」2階間取り

毎日の家事のなかでも、溜まってしまうと大変なのがお洗濯です。
そんな毎日のお洗濯の負担を解決するために、「洗濯機から物干し場までたったの3歩!」という家事導線のインナーバルコニーを組み込みました。

寝室のある2階に、お風呂・洗面室・2方向からアクセスできる防水パン・インナーバルコニー・畳コーナー・クローゼットを設置。
   脱ぐ → 洗濯する → 干す → 取り込む → たたむ → しまう
という一連の動線を最短距離で結んでいます。
濡れた重い洗濯物を持って階段を上り下りしたり、クローゼットまで往復して服を運んだりする必要はありません!

「西吹田リトルフォレスト」インナーバルコニーの床はタイル地

天気が悪いときは窓を閉めて洗濯物を干せるインナーバルコニー。
気になるのが「部屋干しの臭い」ですが、消臭機能を持つ「しっくい壁」の効果で軽減できます。床面は、水や汚れに強いタイルを使用しました。天候や時間に左右されず自由に洗濯できる、理想的な洗濯スペースです!

ブラインドで生活感を隠せます

洗面室側にも扉をつけた洗濯機置き場。デザインの選択肢が少なく、生活感の出てしまう洗濯機ですが、ブラインドを下ろして隠してしまえば、スッキリします。

洗面室から洗濯機の上の棚に洗濯物を載せられる

喜ばれるのが洗濯機への2Wayアクセス。脱いだ服は、洗面室からそのまま洗濯機上部の棚に入れられるので便利です。

バルコニー側から棚の洗濯物カゴを取り出せる

洗濯をする時はブラインドを上げ、バルコニー側から棚の洗濯物カゴを取り出せます。洗濯機上部の余白スペースも無駄にしません。

洗い終わった洗濯物はすぐ干せる環境

洗い終わった洗濯物を、すぐに干せます!屋外のバルコニーでは、「パジャマのまま外に出るのもな…」「下着は見えないように干したいな…」と気になりますが、インナーバルコニーなら安心です。

隣の和室ですぐに洗濯物を畳めしまえる

日差しがよく入って、窓も大きく開くインナーバルコニーなら乾くのもあっという間。洗濯物を取り込んだら、すぐ横の畳コーナーでたたんで、目の前のファミリークローゼットに収納できます。

洗濯を干すだけではなくアイロンがけにも

窓を全て閉めてしまえば室内空間にも早変わり。部屋としても使えるインナーバルコニーは、アイロンがけなどの家事室としても重宝します。明るい空間で気持ちよく家事ができますね!

子どもの様子を見守りながら家事が実現

インナーバルコニーと寝室につながる畳コーナーは、赤ちゃんのためのスペースとしても役立ちます。小さなお子様を見守りながらスムーズな家事タイムをこなしましょう!

汚れに強いタイルでお子様の遊び場としても

インナーバルコニーは、お子様の遊び場にもなります。汚れに強いタイルの床なら、お絵かきや室内用砂遊びも気軽に楽しめますね。

 

◇インナーバルコニーを検討するときの注意点

メリットがたくさんあるインナーバルコニーですが、注意しなければならない点もあります。

外空間である一般的なバルコニーは、「延べ床面積」として計算されません。
延べ床面積とは、壁で囲まれた床面積の各階の合計です。家を建てるときの「決まり」として守るべき、建ぺい率や容積率の計算をするときに使う大切な数字で、その土地の大きさや用途地域によって、上限が決まっています。
バルコニーが延べ床面積に含まれないことで、室内空間をより大きく取れるとも言えます。

インナーバルコニーは、屋根と壁がありますから、延べ床面積に含まれます。
狭小な土地で、できるだけ居室を広く取りたいなどのご希望によっては、インナーバルコニーを設けるのが難しい場合もあります。また、固定資産税など、「お家を建てた後」にも影響があるため、優先順位をつけてトータルに判断することが大切です。

 

◇関西でインナーバルコニーを活用した家づくりに興味があるお客様へ!

野村工務店では、お客様の住まいづくりをさまざまな視点でサポート、ライフプランに合わせたインナーバルコニーのご提案をさせていただきます。
「インナーバルコニーは我が家の暮らしにピッタリの設備なのか、プロに相談してみたい!」とお考えの方は、ぜひお問い合わせください!

  • LINE
  • はてなブックマーク

一覧に戻る