野村マガジン ~ 家づくり、暮らしのお役立ち情報ブログ ~ Magazine

TSUIKA 0(ツイカゼロ)のモデルハウス遂に完成!│大阪の新築分譲・注文住宅・リフォーム 2019年 12月 24日

  • LINE
  • はてなブックマーク

【TSUIKA 0(ツイカゼロ)のモデルハウス遂に完成!】

 

こんにちは、野村工務店です。

そろそろ新築を検討したい。でも、なるべく費用は抑えたい…。そうは言っても品質にもこだわりたい…。でもやっぱり予算が…。と、なかなか前に踏み出せない方も多いのではないでしょうか。
そんな皆さんに朗報です!

ツイカゼロ プレミアム

クオリティにこだわりながらも、価格を抑えたパッケージ住宅「TSUIKA 0(ツイカゼロ)」のモデルハウスがいよいよ完成。

今回は、「TSUIKA 0(ツイカゼロ)」について、説明させていただきます。

「TSUIKA 0(ツイカゼロ)」って何?

ツイカゼロとは

ハウスメーカーさんなどで、価格の安いパッケージ住宅の話を聞いてみたものの、「地盤調査費用は別途かかります。」「地盤保証は付けることはできますが、別料金でして。」など、出てくる出てくる、追加料金。
結局、当初の予算から大幅にオーバーしてしまった…ということもよくある話ではないでしょうか。

そういった意見をふまえ、「わかりやすい料金設定」で、より良い家を購入してもらうため、「追加料金ゼロ」で購入できる家にしてしまおう!「追加ゼロ」の家を作ろう!そうだ、名前も分かりやすく「TSUIKA 0(ツイカゼロ)」でいこう!と始まった規格住宅です。

規格住宅とは、一般的にすでに間取りや設備など、仕様の決まった住宅です。
野村工務店では、分譲住宅でも注文住宅並みの自由設計で建築できるのですが、希望通りの家づくりをする分、どうしても価格は上がってしまいます。これまで、予算オーバーで諦められる方も見てきました。
それでも、嬉しいことに「野村工務店で家を建てたい!」「しっくいの家に憧れている」とお考えいただける方々もいらっしゃいます。
そのような皆様にも、分かりやすくお選びいただけるのが、規格住宅「TSUIKA 0(ツイカゼロ)」なのです。

では1,290万円という価格には具体的に、何が含まれているのでしょう?
「TSUIKA 0(ツイカゼロ)」では、下記の費用がすべて建物販売価格に含まれているのです!

ツイカゼロでここまでコミコミ

「TSUIKA 0(ツイカゼロ)」ってどんな家?

では、「TSUIKA 0(ツイカゼロ)」の建物について詳しく見ていきましょう。
土地の形には、きれいな四角形に整った土地、三角形の土地、L字状になった旗竿地など、さまざまあります。
野村工務店では、関西地域でよく出回っている土地の広さを調べ、それらの土地で建てやすさを考え「TSUIKA 0(ツイカゼロ)」の間取りプランを考えました。

ツイカゼロ間取り
間口*を広くとれる土地には広々とした土間を設けた5915プランを、間口を広く取ることが難しい土地には5005プランをご用意。
*間口…土地や建物を、主要な方向から見た時の幅をいいます。

どちらのプランにも共通しているのは、次の仕様です。
1. 野村工務店の新築戸建て分譲で標準仕様の「しっくいの壁」を「TSUIKA 0(ツイカゼロ)」でも標準採用。

しっくいが標準仕様

2. 繰り返し来る地震の揺れにも効果を発揮する、制震ダンパー「MIRAIE(ミライエ)」を搭載。

ミライエが標準仕様

3. 環境にも、家計にも優しいオール電化仕様。

オール電化が標準仕様

4. 雨や花粉、PM2.5も気にならないサンルームとしても使える人気の「インナーバルコニー」。

インナーバルコニー付き住宅

費用を抑えるために規格化された住宅の中でも、「自分らしい家にしたい!」とお考えのお客様の想いを叶えるために、オリジナリティを出せるようカラーセレクトによるカスタマイズが可能となっています。

ツイカゼロ外壁パターン

ツイカゼロ土間タイルパターン

ツイカゼロ床材パターン

ツイカゼロしっくいパターン

上記のカラー変更も、もちろん追加料金ゼロ!
※一部仕様は異なりますが、野村マガジン「ここまでコミコミ!? 3,380万円のモデルハウス登場!」https://www.nomura-k.co.jp/magazine/20191024/ こちらも併せてご参照ください。

また1,390万円のプレミアム仕様では、ピアノ塗装も施された黒の外観。
さらに、スタンダードでもお選びいただけた土間、フローリング、しっくいの色に加え、LDKの床が3種類の無垢材より、お選びいただけます。

ツイカゼロプレミアムの外観と選べるパターン

どうして安くできるの?

では何故、ここまでこだわった仕様で、安くすることが可能となったのでしょうか。

「TSUIKA 0(ツイカゼロ)」断熱性も高く、地震にも強いとされる、2×4(ツーバイフォー)工法の住宅です。野村工務店では、自社のパネル工場をもっており、パネル加工の工程が自社生産。外注の必要がないため、その分コストを大幅に削減できます。

自社パネル工場

規格住宅という、間取り・家の大きさが決まったものであれば、工場内で可能な限りの組み立てまでが作業化でき、短納期化も可能になりました。

さらに「TSUIKA 0(ツイカゼロ)」の現場では、1人で複数の作業工程を進めていける技能を身につけた自社の「多能工(たのうこう)」と呼ばれる職人によって、施工が行われます。
実は、家を建てるには沢山の専門の職人さんが必要であることをご存知でしょうか。そのぶん工期も、人件費もかかってしまいます。
しかし、複数の作業を1人でこなせる「多能工」が増えるほど、作業工程も組みやすく、クオリティの高い家が短納期で完成することになります。尚且つ、自社の「多能工」によって、通常発生する中間マージンが発生しないため、コストカットが実現しました。

モデルハウスはどこで見れるの?

そうして、完成した「TSUIKA 0(ツイカゼロ)-5915プラン-プレミアム」
先行して、お写真にて少しだけご紹介!

ツイカゼロの内観

実際にプレミアム仕様を見られるのは、交野市星田8丁目大阪府交野市星田8丁目9-10)。
また、今後も2020年に向けて、オーベルジュコート星田7丁目大阪府交野市星田7丁目8-5付近)、兵庫県尼崎市立花兵庫県尼崎市西立花町4丁目15付近)でも5915プラン<スタンダード>のモデルハウスが続々OPENいたします。

2020年こそはマイホームをという皆様、野村工務店は新年1月3日より営業しております。お近くの「TSUIKA 0(ツイカゼロ)」モデルハウスを是非ご見学にいらしてください!

●TSUIKA 0の詳細ページはコチラから。
https://www.nomura-k.co.jp/custom/standard/tsuika0/

●TSUIKA 0へのお問い合わせはコチラから。
https://f.msgs.jp/webapp/form/20427_rfeb_78/index.do?

  • LINE
  • はてなブックマーク

一覧に戻る